scandinavian-living-room

ベロア・ベルベットの光沢を生かしたおしゃれなインテリア31選

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Pin on Pinterest0Share on Google+0Share on Tumblr0Print this page

ソファやカーテン、クッションなどインテリアには生地を使ったアイテムがたくさんあります。

大半の方が、質感よりも色を優先して選んでいると思いますが、ベロア・ベルベットなど立毛の素材を使うと、お部屋全体に高級感が生まれます。

ファッションにも使われるベロアやベルベットは、ゴージャスで煌びやかという印象が強いので「お姫様のような仕様のインテリアになってしまうのでは?」という懸念が生まれてしまうかもしれませんが、大丈夫。

庶民的(?)なお部屋にも似合うので、ありきたりなインテリアに優雅さをプラスしてみませんか?

Sponsored Link

1.ベロア・ベルベットのソファ

1-1.暖色系

濃いピンクのベルベットのチェスターフィールドソファをコーディネートしたリビング例。

暖かそう!
ベルベットはツルンとした壁や家具と組み合わせて高級な印象に仕上げるのが当たり前かと思ってましたが、木やレンガとも相性が良いんですね。

赤のベルベットのソファをコーディネートした長方形リビングの例。

これも暖かそう!
エキゾチックな暖色系のラグとの組み合わせ方がとても参考になります。

1-2.寒色系

青のベルベットソファをコーディネートしたナチュラルなリビング例。

ウッディーなチェアや観葉植物との相性抜群!!
この事例のような自然を感じるインテリアの場合、茶色レザーのソファをチョイスしてしまいがちですが、ベルベット素材でも合うんですね…。

鮮やかな青のベルベットソファをコーディネートしたリビング例。

この事例も背の高い観葉植物と組み合わせてあります。
ラグがホワイト×黒のストライプ柄なので高級感というよりもカジュアルな印象が強いかな?

1-3.中性色系

薄いグレーのリビングに、壁を背にグリーンのベルベットソファを置いた例。

何というエレガントさ!
ガラステーブルとフロアランプの脚はゴールドで統一して高級感をUP!

ベロアやベルベットは冬向け素材だと思ってましたが、このカラーコーディネートなら年中快適に過ごせそうな予感です。

ダークパープルの3人掛けベルベットソファをコーディネートしたリビング例。

壁はネイビーにして、ムード満点!!
暗めのリビングなので、団らんというよりはくつろぎ重視かな?

一人住まいなら、このくらい個性的なカラーコーディネートもありかも…。

1-4.モノトーン系

黒の3人掛けベルベットソファをコーディネートしたリビング例。

ラグや一人掛けソファをグレーで統一したモノトーンインテリア。
リビングテーブルとダイニングテーブルの上に赤の本を置いたセンスあるアクセントカラーの取り入れ方が、とても参考になります。

グレーの壁のリビングに黒の2人掛けベルベットソファをコーディネートした例。

1個前の事例と同じ黒ベルベットですが、こちらはエレガントな印象。
同じような材質のソファでも、組み合わせるクッションやアートによって、こんなにも印象が変わるなんて…。

壁を暗めのグレーにしたリビングに、暗めのグレーのベルベットコーナーソファをコーディネートした例。

暗めの部屋に、観葉植物と木の質感を感じるリビングテーブルで癒しをプラス。
クッションとアートにオレンジ系をチョイスしたカラーコーディネートがおしゃれ過ぎっ!

目次に戻る

2.ベロア・ベルベットのチェアのインテリアコーディネート例

2-1.暖色系

ダークブラウンのダイニングテーブルに、ダークレッドのベルベット素材の木製チェアをコーディネートした例。

アンティーク家具ショップで、こんな中古チェアをたまに見かけます。
「エレガント過ぎて、どうコーディネートしたら良いのかしら?」と思ってましたが、シンプルな長方形ダイニングテーブルと組み合わせても違和感が無いんですね。

ナチュラルブラウンの木製ダイニングテーブルに、ベルベット素材の赤のチェアをコーディネートした例。

明るくて楽しそうな食卓!
「この配色なら毎日美味しくご飯が食べられそう!」と思いましたが、チェアの全周がベルベット素材なので、手垢で黒ずんできそうな気も…。

薄いグレーの木製ダイニングテーブルに黄色のベルベット素材のチェアをコーディネートした例。

何と上品なダイニング!
ダイニング空間にベルベットの黄色を使うという発想が無かったので、この組み合わせ方はとても参考になります。

ダークブラウンのヴィンテージな木製ダイニングテーブルに黄色のベルベット素材のチェアをコーディネートした例。

軽やかで楽しそうなダイニング!
1個前の事例のチェアよりも、暗めの黄色。

ベルベット素材のチェアを使うと決めたら、真っ先にホワイトの木製かガラスのテーブルと組み合わせることを考えてしまう私。

“そのまんま木”と組み合わせても違和感を感じないのが新発見です。

2-2.寒色系

木製のゴツゴツとしたダイニングテーブルに青のベルベット素材のチェアをコーディネートした例。

何年も使われていたようなテーブルに優雅さを感じるチェアの組み合わせ。
「えー!?このテーブルに高級感を感じるチェアを組み合わせても良いの?」と思いましたが、新旧コラボが落ち着きのあるダイニング空間を演出している気がします。

質感の良さそうな木製ダイニングテーブルに、木肘付きのネイビーのベルベット素材のチェアをコーディネートした例。

1個前の事例と打って変わって、真っ新な印象。
チェアのデザインがとっても格好良いので「既製品なら欲しい。」と思ったのですが、オーダー品でした…。

2-3.中性色系

大理石調の円形テーブルにダークグリーンのベルベットチェアをコーディネートしたダイニング例。

ちょっぴりレトロで癒しも感じるおしゃれなダイニング。
ダイニングテーブル&チェアと言えば、木製同士かガラステーブル&レザーが真っ先に思い浮かぶ私の頭には、こんなダイニングの発想がゼロ。

暗めの緑のチェアをダイニングに置くのもアリですね。

グリーンのシンプルなソファの対面に、レトロなグリーンのベルベット素材のチェアを置いたリビング例。

何と可愛いチェア!
程よいカーブが、お尻から背中を優しく包み込んでくれそうな予感です。

ホワイトの円形テーブルに、くすんだ紫のベルベット素材のチェアをコーディネートしたダイニング例。

クリスタル系のシャンデリアやエレガントなカーテンとの組み合わせ方が、まるでホテルのよう!
10人が囲める円形ダイニングテーブルが置けるダイニングなので、相当広く、一般的な住まいの参考にはならないかもですが…。

ダークブラウンの木製長方形テーブルに、暗い紫のベルベット素材のチェアをコーディネートしたダイニング例。

ダイニングチェアがベルベットの紫…。
こんな組み合わせ方、考えたことが無かった。

壁面のアートやペンダント照明がゴージャス過ぎるので、これを「無しで」と想像してみると、テーブルとチェアの組み合わせだけでも十分おしゃれなダイニングになりそう。

2-4.モノトーン系

重厚感を感じる黒の木製円形テーブルに、黒のベルベット素材のチェアをコーディネートしたダイニング例。

このチェア、座る面は黒で背中側はグレー?
高級感たっぷりで、毎食ナイフ&フォークを使う食事が出て来そうな雰囲気です。

木目の長方形ダイニングテーブルに、黒のベルベット素材のチェアをコーディネートしたダイニング例。

「木と黒のベルベットは合うんだ!」とこの事例を見て実感。
シャンデリアや壁面にゴージャスなミラーをプラスして、黒のベルベット素材の高級感を更にUPして見せるインテリアの作り方がとても参考になります。

目次に戻る

3.ベロア・ベルベットのカーテンのインテリアコーディネート例

白い床の寝室の掃き出し窓に、ダークレッドのベルベット素材のカーテンを下げた例。

何という高級感。
ベッドや足置きは探せばすぐに見つかりそうなどこにでもあるタイプのデザインなのですが、色と素材でこんなにも優雅な印象にできるなんて驚きです。

ダイニングの掃き出し窓に、床から天井まであるネイビーのベルベット素材のカーテンを下げた例。

カーテンの陰影がゴージャス!!
「ベルベットではないカーテンでも変わらないのでは?」と我が家の厚手の一般的なカーテンを見てみましたが、光が当たってる部分にこの事例のような光沢がありませんでした…。

ベルベット素材のカーテンの方が、優しく優雅な印象がUPする気がします。

床から天井まであるネイビーのカーテンを下げた寝室の例。

ぐっすり眠れそうなカラーコーディネート。
真っ黒ではなく、敢えて青が混じったカーテンにしてあるところにセンスを感じます。

目次に戻る

3.ベロア・ベルベットのクッションのインテリアコーディネート例

シンプルなグレーの2Pソファに、ダークイエローのベルベット素材のクッションをコーディネートした例。

クッションの陰影がありきたりなソファに高級感をプラス。
「クッションの素材にこだわるとソファも違って見えるんだ」と実感した事例です。

ホワイトレザーのモダンなソファに、ピンク、紫、青、黄色のベルベット素材のクッションをコーディネートした例。

まるで花が飾ってあるかのような優雅さ。
同じ素材の色違いクッションを何個もコーディネートする手法は是非真似たいです。

ラベンダー色の3Pソファに、ダークグリーンとダークイエローのベルベット素材のクッションをコーディネートした例。

ソファ背面の壁に飾ってある大きな蝶のアートとクッションの色の組み合わせが自然を思わせます!
ソファの色がちょっぴり変わってますが、薄いグレーのソファにもこのクッションコーディネートは合いそう。

グレーのベルベット素材の2Pソファにグレーのベルベット素材のクッションをコーディネートした例。

ベルベットonベルベット。
光沢のある素材ばかりなので、ごちゃっと見える気がしなくもないですが、ソファ&クッションの陰影に合わせるように壁面にペンキが剥げたような鉄板(?)が張り付けてあるので、統一感があります。

グレーの2Pソファに、くすんだピンクのベルベット素材のクッションとソファよりも薄いグレーのベルベット素材のクッションをコーディネートした例。

冷たい、暖かい、清潔などなど、様々な表情を見せる素敵なインテリア。
北欧を意識したインテリアなので、リビングを北欧テイストにしてみたい方は真似ると良いかも。

グレーの2Pソファに、エメラルドグリーン・薄いピンクのベルベット素材のクッションをコーディネートした例。

これも北欧ですが、グリーンの使い方が素敵過ぎる!
ソファ背面の壁をグレーではなく、灰みがかったグリーンにしてあるところがポイントです。

目次に戻る

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Pin on Pinterest0Share on Google+0Share on Tumblr0Print this page
同じテイストの他の記事も読んでみる
Sponsored Link
海外インテリア | お洒落でカラフルなインテリア実例集に戻る

PAGE TOP