industrial-living-room (1)

ヴィンテージ感5倍UP!インダストリアルスポットライト厳選30選

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Pin on Pinterest0Share on Google+0Share on Tumblr0Print this page

ヴィンテージな格好良いインテリアを作りたい時、たった1個置くだけでOKなのがインダストリアルスポットライトです。

スポットライトと聞くと、光の角度が変えることができる、壁やアートを照らす間接照明として使われる器具を想像する方も多いかもしれませんね。

でも今回紹介するのは、下記のトピックで“撮影用ライト”として登場したフロアランプが主。

サーチライト、カメラ用ライト、工業ライトなんて呼び方をされることも多いのですが、大きなヘッド(照明部分)と三脚の組み合わせの無骨なシルエットが、インテリア全体に男前な雰囲気をプラス。

「インダストリアルスポットライトを、どこにどんな風にレイアウトすれば良いか?」に注目しながら、ソファを置いたリビング事例を中心に30個見て行きましょう。

Sponsored Link

1.インダストリアルスポットライトをリビングの窓側のコーナーにコーディネートした例

ホワイトの2Pソファとブルーの1PソファをL字にレイアウトしたリビングに、黒のサーチライトをコーディネートした例。

何この格好良さ!!
ホワイト×ブルー×イエローの軽やかなカラーコーディネートも参考になります。

イエローの3Pソファと黒のレザーチェアを対面式にレイアウトしたリビングの窓側に、高さ2mくらいのインダストリアルスポットライトを置いた例。

迫力満点!!
飾り気が無いインテリアに存在感のあるフロアランプを置くセンスが、とても参考になります。

4畳半ほどの子供部屋に、1Pソファ+オットマンのお一人様席を作り、隣に黒のステージ照明を置いた例。

読書灯でしょうか…。
部屋の隅っこなら、大きなフロアランプでも問題なし!?

高さは1.68m~2.1mの間で調整できるみたいですが、軽く身長を超えてしまう…。

アイボリーの3Pソファと黒のバルセロナチェアをL字にレイアウトし、窓側に高さ2mほどのスポット風ライトを置いた例。

太鼓みたいなデザイン…。
円盤型のランプ部分は、自由に角度を変えられるのかな?

「フロアランプには、傘(シェード)がついているもの」と思っていたので、このデザインの斬新さにビックリです。

黒のレザー製コーナーソファを壁を背にレイアウトし、窓際にインダストリアルスポットライトを置いて、壁を照らした例。

壁面に、かすれた世界地図を描き、地図を照らすようにスポットライトを当てるアイデアが素敵!!
コンクーリート壁の上に直接地図を描いたような壁ですが、壁紙クロス+ウォールステッカーで似たようなインテリアが作れそうな予感です。

深いグリーンの2Pソファを窓を背にレイアウトし、隣にホワイトのステージライトを置いた例。

格好良いヴィンテージインテリアというよりも可愛いヴィンテージインテリアといった雰囲気!!
レンガ壁とグリーンのソファのコーディネートが素敵過ぎますっ!

ナチュラルかつヴィンテージなお部屋を作りたい時に参考にすると良さそうな事例です。

茶色のレザーソファとヴィンテージな木製TVボードを置いたリビングの窓側に、シルバーのインダストリアルスポットライトを置いた例。

1個前のリビングとは打って変わって、格好良さ満点!!
赤系レンガ壁に黒のパイプを使った飾り棚を取り付けるアイデアやダイニング側に3種類のブリキ看板を並べたインテリアの作り方は、インダストリアルなリビングダイニングを作りたい時に参考になりそう。

レトロデザインの茶色のレザーソファを窓を背にレイアウトし、隣にシルバーのインダストリアルスポットライトを置いた例。

壁面には、学校にあるような掛け時計を2列2段取り付けて世界時間を表示。
カラーコーディネート&観葉植物の飾り方も参考になる明るいヴィンテージインテリア例です。

ダークグレーの2Pソファの隣に、スポットが4個ついたフロアランプを置いた例。

上2個は天井、下2個は床といった具合に角度が変えられる、変わったデザイン。
窓の傍なので「別に、この場所にフロアランプは必要ないのでは…」と思ってしまいますが、リビングに足を踏み入れた途端、パッと目を惹く位置に目立つアイテムを置いておくと、インテリアのオシャレ度が一気にUP!!

ブラウンのチェスターフィールドソファを対面式にレイアウトしたリビングの窓側に、高さが2mくらいありそうな黒のインダストリアルスポットライトを置いた例。

鹿のはく製(?)との相性抜群!!
壁面は、塗装が剥げたままにしてあるのでしょうか…。

古臭い壁とインダストリアルスポットライトの組み合わせが、歴史を感じさせる雰囲気をUP!

明るいブルーの2Pソファを置いたリビングの窓側に、高さが2mくらいありそうな黒のインダストリアルスポットライトを置いた例。

「もっとソファの近くに置いても良いのでは?」と思いましたが、三脚を開くスペースを考えると、ここにしか置けないのか…。
狭いリビングに、背の高いインダストリアルスポットライトを選んでしまうと「家具が邪魔で脚が開かない」なんてことになり兼ねないないので、サイズはキッチリと測っておいた方が良さそうです。

目次に戻る

2.インダストリアルスポットライトをリビングの壁側のコーナーにコーディネートした例

ベージュの2Pソファを置いたエレガントなリビングの入口のコーナーに、黒のインダストリアルスポットライトを置いた例。

存在感は薄めですが、白い家具とも相性抜群。
内装や家具がヴィンテージっぽくなくても、インダストリアルスポットライトは合うんですね…。

グレーの壁のリビングに、ホワイトの3Pソファを置き、入口横のコーナーにヴィンテージなシルバーのインダストリアルスポットライトを置いた例。

1個前の事例と同じくエレガント系の内装ですが、こちらは、リビングテーブルにヴィンテージなトランクテーブルをコーディネートし、スポットライトとの雰囲気を統一。
使い込んだ感のある艶消しシルバーのスポットライトが、とっても格好良い!!

暗めのグレーの壁&天井のリビングに、黒のソファを置き、壁側にシルバーのインダストリアルスポットライトを置いた例。

カラーコーディネート&オレンジの使い方が素敵過ぎる!!
インダストリアルスポットライトの隣に木のテーブルを置き、天井まで伸びる植物とコーディネートする手法がとても参考になります。

黒のレザー製3Pソファを置いたリビングの壁側のコーナーにシルバーの背の高いインダストリアルスポットライトを置いた例。

ソファとスポットライトしかない簡素なリビング。
この器具高さ2m以上あって、とっても重そうですが、ソファ以外、何も置いてない部屋だから、めちゃくちゃ目立ってます。

リビングの一角に、足を伸ばして座れる1Pソファとお酒を収納できる黒の家具を置き、シルバーのインダストリアルスポットライトを置いた例。

お一人様用バーかしら?
2畳ほどのスペースをおしゃれに格好良く見せるコーディネートの仕方が、とても参考になります。

レンガ壁+グレー壁のリビングに、黒のフロアソファを置き、ソファの高さと同じくらいのコンパクトなインダストリアルスポットライトを隣に置いた例。

天井から下がってる照明器具も撮影照明っぽいデザイン。
インダストリアルを意識した格好良いコーディネート例です。

ブルーのヨレヨレソファを置いたリビングの壁際に黒のスタジオフロアライトを置いた例。

ライトの直径は60cm以上あるでしょうか…。
支柱が一本タイプなので、倒れて来やしないかと心配になってしまいますが、存在感は抜群です。

オレンジクッション+ダークブラウンの木製フレームのチェアをリビングのコーナーに置き、背面に内部がゴールドのスタジオフロアライトを置いた例。

外装は銅、内装はゴールドなんですって!!
オレンジ色と黄色(ゴールド)の明るい組み合わせが、部屋全体を快活な雰囲気にしてくれそう!!

ヴィンテージとはちょっぴり違うテイストのインテリアを作りたい時の参考に。

ダークグレーのコーナーソファとラグをコーディネートしたリビングのコーナーに、巨大な黒のインダストリアルスポットライトを置いた例。

一瞬カメラが置いてあるのかと思いました…。
照明器具の脚はキャスターになってるので、移動も楽々?

目次に戻る

3.インダストリアルスポットライトをリビングダイニングの間にコーディネートした例

リビングとダイニングがひとつながりになった間取りのリビング空間とダイニング空間の間の壁面にシルバーのインダストリアルスポットライトを置いた例。

「この位置にフロアランプは必要なの?」と思ってしまいますが、実は光はダイニングテーブルの上を照らす形でセッティングしてあります。
窓と窓に挟まれた壁を照明器具で素敵にアレンジするアイデアが、とっても参考になります。

目次に戻る

4.インダストリアルスポットライトを窓とソファの間にコーディネートした例

アンティークな黒のソファを窓を背に向けて置き、隣に黒の大きなスタジオフロアライトを置いた例。

この器具は、窓側のコーナーの事例のところでも登場したアイテム。
“PALLUCCO Fortuny 照明”で検索すると、日本でもネット入手可能な様子。

アイボリーのソファを窓と直角に置き、窓とソファの間に、シルバーのインダストリアルスポットライトを置いた例。

みんながつくろいでる様を見守ってるような出で立ちが格好良い!!
向かって左側のソファの横にも、同じものをもう1個置いてシンメトリーレイアウトにするのもありかも。

目次に戻る

5.インダストリアルスポットライトをソファの後ろにコーディネートした例

赤紫のフロアコーナーソファの背面に、シルバーのインダストリアルスポットライトを高さ違いに3個置いた例。

天井高は4mくらいある!?
一般的な庶民のリビングは、構造からして、この事例のような雰囲気にはできませんが、スポットライトがあまりにも格好良かったので掲載。

茶色のレザー製3Pソファと1PソファをL字にレイアウトし、1Pソファの背面に2mくらいあるシルバーのインダストリアルスポットライトを置いた例。

凹んだスペースを活用して、大きなフロアランプ置き場にしたパターン。
リビングの壁が真っすぐな4面ではない場合に参考にすると良さそうな事例です。

目次に戻る

6.ムービーライト・ステージライトをコーディネートした例

リビングの天井に黒のライティングレール(ダクトレール)を取り付けて、撮影用ライトを2個吊り下げた例。

一瞬スタジオかと思いました…。
「こんな器具、通販で入手できるのかしら?」と探してみたところ、本当の撮影に使うものはいくつか出てきたのですが、インテリアとして使えそうなのは見つけることが出来ず…。

壁付けキッチンの上に天井からシルバーのスタジオライトを2灯ぶら下げた例。

何これ、めちゃくちゃ格好良い!!
舞台に使われていそうな照明器具が、家の中に、しかもキッチンの上にあるなんて、何とも不思議…。

天井裏が丸見えのリビングに、黒のスタジオ照明を3灯吊り下げた例。

リビングのメイン照明と言うより、壁面のアートを照らす間接照明かな?
これも舞台っぽい照明。

“演出照明”で検索すると、似たようなデザインの器具が出てきますが、お家に使うには、電気の知識&工事がないと無理っぽい…。

目次に戻る

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Pin on Pinterest0Share on Google+0Share on Tumblr0Print this page
同じテイストの他の記事も読んでみる
Sponsored Link
海外インテリア | お洒落でカラフルなインテリア実例集に戻る

PAGE TOP