farmhouse-dining-room

カフェ風ダイニングテーブル選びの参考にコーディネート厳選30例

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Pin on Pinterest0Share on Google+0Share on Tumblr0Print this page

「ダイニングを街中にあるカフェっぽくしたい!!」

こう思った時、カフェに置いてあるようなダイニングテーブルセットをいきなり購入する方が多いかもしれません。

でも、いきなりカフェっぽくなるダイニングテーブルセットを買ったからと言って、ダイニングが想像していたようなカフェっぽい空間になるという確率は100%ではありません。

というのも、カフェがカフェらしく見える理由は、テーブル&チェアのデザインだけでなく、材質やレイアウトの仕方、照明の位置、壁面の装飾など、総合的だから。

こう考えると、店舗設計やデザインの力が必要になってしまうのですが、一般人の私達がそこまで労力とお金を掛けて、家族が主に使うダイニングをカフェにする必要はありませんよね。

そこで「インテリアの基本=好きなコーディネートや組み合わせを真似ること」に立ち返り、一般人の住まいで実際にカフェっぽいダイニングにしたコーディネート例を見ることで「このダイニングがなぜカフェっぽく見えるのか?」を検証して行きたいと思います。

Sponsored Link

1.サッと立ち座りができる脚の長いスツールを活用したカフェっぽいダイニング例

まず最初に、カウンターバーのあるカフェと壁に向かって一人席があるカフェの写真を見てみましょう。

カフェのカウンターテーブル

カフェの奥行きの薄いカウンターテーブル

カフェのバーカウンターテーブル

どれもチェアに座った時、足が床につかない高さのチェアが使ってあります。

このTHEカフェスタイルを応用すると、ダイニングテーブルの高さは、一般的な70~75cmではなく、90cm以上がベスト。
これにダイニングチェアではなく、バーツールやカウンタースツールを組み合わせ、よくあるダイニング風景とは違う視線が高めのダイニングを演出することで、おしゃれなカフェのような雰囲気が作れるという訳です。

スール:背もたれ無バージョン

ダイニングの中央に茶色の円形テーブルを置き、湾曲したスチール脚のスツールを4つ組み合わせた例。

バーで見かけるテーブルみたい!!
ゆったり食事という雰囲気ではありませんが、視線が高めのダイニングは私達が知ってる一般的なダイニング風景とは異なるのでカフェっぽい雰囲気がUP。

透明脚で支えた分厚い木製テーブルに、黒レザー+木の脚の格好良いスツールを4つ組み合わせた例。

蜂蜜色のレンガに囲まれたダイニング空間との相性抜群!!
一般的なダイニングチェアは、後ろに引いて座るので“椅子を引くスペース”が必要になりますが、横から滑り込んで座れるスツールなら省スペースでダイニングを作れるので、周りに家具を置くことも可能です。

スール:背もたれ有バージョン

ガラス天板+スチール脚の円形テーブルに、ホワイトレザー+スチール脚のカウンターチェアを組み合わせた例。

ダイニングのコーナーを活用した2人掛けダイニングの作り方が素敵!!
コーヒーアートが似合いそうなダイニングテーブル+チェアです。

1本脚のヴィンテージ風ダイニングテーブルに茶色レザーのバースツールを2セット組み合わせた例。

まるでカフェの一角を見てるみたい!!
こんなダイニングなら、毎日おしゃれなご飯を作ろうと気合いが入ってしまうかも。

ちなみにチェアは、giron leather bar stool brown by abc carpet&home
海外の通販サイトなので日本からの購入は不可ですが、サイズの参考に。

アイランドキッチンにカウンターと同じ高さのキャスター付きの正方形ダイニングテーブルをくっつけて、セブンチェアのカウンタースツールを4つ組み合わせた例。

キッチンカウンター&ダイニングテーブルの高さは90cmかな?
セブンチェア by フリッツ・ハンセンは、おしゃれなインテリアに頻繁に登場する有名チェアで、日本でも購入可能です。

グレーの厚みのあるシンプルなダイニングテーブルに、黒の背もたれ付きのバースツールを4つ組み合わせた例。

テーブルが宙に浮いてるように見える!?
チェアは、Barstool Barstool – Upholstered by Blu Dot
海外サイトなので購入不可ですが、座面の高さは約76cmなので、テーブルの高さは1mくらいあるでしょうか。

目次に戻る

2.窓辺を最大限に生かしたカフェっぽいダイニングレイアウト

みなさんはカフェでどの席に座りますか?

「前・左右のいずれかが窓に面している席は、適度な開放感があり、リラックスできる!!」と感じる方も多いでしょう。

カフェの窓辺のカウンター席

カフェの窓辺の2人席

このように、カフェの窓際席を意識したダイニング例を6つ見てみましょう。

ダイニングの腰窓の前にホワイトの円形ダイニングテーブルと黒のチェアを置いた2人用ダイニングの例。

スペースの幅は1.2mくらい?
テーブルとチェアを置くとギリギリの窮屈なダイニングですが、窓前にレイアウトしてあるので圧迫感を感じませんね。

座ったまま景色を眺めるには、窓の位置が高すぎるので、1項目目で紹介した背の高いダイニングテーブル+バースツールの組み合わせにした方が良いかも。

掃き出し窓に向かって、ホワイトの円形ダイニングテーブルと木製スツール×2をレイアウトした例。

こんなダイニングテーブル&チェアの置き方考えたことも無かった…。
テラスの囲い(?)の高さを意識して、1項目目で紹介した背の高いテーブル&チェアがチョイスしてあるのもポイントです。

キッチン横の縦長の腰窓の前にホワイトの円形テーブルと黒のシンプルなチェア×2をレイアウトした例。

写真の為にわざと椅子の向きが変えてあるのかな?
こういう事例を見てると「窓外の景色も活用した家具レイアウトをしたいものだ…」と勉強になります。

テラスにダークレッドの円形テーブル+ダークレッドのチェア×2をレイアウトした例。

掃き出し窓の外(テラス)の事例ですが、部屋内に置いても良さそう!
テーブル&チェアは、折り畳み式かな?
しっかりしたテーブル&チェアというよりは、アウトドア用に近い簡素なデザインです。

…とここまでは2人掛けのダイニングばかりを紹介しましたが、最後は3人掛け、4人掛けバージョン。

大きな腰窓の前に横長のテーブルを置き、半透明のバースツールを3脚レイアウトした例。

ぅおぉぉぉ~!カフェの一部を切り抜いたかのような素敵なダイニング!!
横並びなので会話を楽しむのは難しそうですが、思い切ったレイアウトの仕方に脱帽です。

腰窓の下枠に黒のダイニングテーブルをくっつけて、バースツールを4脚組み合わせた例。

こんなダイニングがあったなんて…。
先ほど「腰窓の下枠に黒のダイニングテーブルをくっつけて」と書きましたが、窓カウンターとダイニングテーブルは同じ素材で出来てて、しかも一体型です。(オーダーでないと無理っぽい…)

目次に戻る

3.ゴツゴツした味のある木のダイニングテーブルを活用したカフェっぽいダイニング例

街中にある今風のおしゃれなカフェって、ツルンとした清潔感を感じるテーブルよりも、木の素材を使った古いテーブルが使ってあることが多くありませんか?(私の偏見かもですが…)

wood-table2

wood-table

味のある木のテーブルが使ってある理由は「古い=不潔というイメージがあるけれど、それよりもその他のインテリアアイテムとの相性が良く、空間全体の雰囲気作りに向いているからなのでは?」と感じるこの頃。

特にこれから紹介する2つのアイテムとは絶妙にマッチする気がします。

カラフルチェア or スチールチェアとコーディネートした例

colorful-chair

雨に強いスチールチェアは、カフェのテラス席で見かけることもしばしば。
このチェアを、古く味のある木のダイニングテーブルと組み合わせるだけで、室内でカフェっぽいダイニングを演出することができます。

黒のテーブルに黄色のガーデンチェアを組み合わせた2人掛けダイニングの例。

テーブルは、黒(ダークグレー?)のスチール製ですが、ヴィンテージな木製ダイニングテーブルにこのチェアを組み合わせてもOK!!
頼りないチェアなので、見方によっては簡易的なダイニングという印象も。

茶色の木製ダイニングテーブルに水色のガーデンチェアをコーディネートした例。

屋外用のスチールチェアは床が傷つく恐れがあるのでラグ必須かな?
割と“ピカッ”“ツルン”とした見た目のテーブルと組み合わせてありますが、野ざらしになった剥げた木製テーブルだと、もっとカフェっぽい雰囲気が出るかも。

ここからは、カフェチェアの王道=TOLIX(トリックス) Aチェア&Hチェア(http://www.tolix.fr/index.php?page=welcome)を組み合わせた例を3つ。
(※TOLIX(トリックス)はフランスのメーカーですが、日本でも流通しています。)

4枚の板を繋げたようなデザインのダイニングテーブルにシルバーのAチェアを4脚コーディネートした例①。

めちゃくちゃ広いLDKなので、そこに目を奪われがちですが、ダイニング空間だけ切り取ってみるとカフェっぽい雰囲気が出てますよね。

4枚の板を繋げたようなデザインのダイニングテーブルにシルバーのAチェアを4脚コーディネートした例②。

先ほどの事例とコーディネートの仕方は似てますが、こちらのテーブルの方が野ざらし感増。
テーブルの木が古ければ古い方が、このチェアとの相性が良くなる気がします。

ダークブラウンのヴィンテージ風ダイニングテーブルにシルバー&赤のAチェアをコーディネートした例。

モダンなキッチンがある清潔あるダイニングキッチンに敢えて、このテーブル&チェアを置くセンスを見倣いたい!!
どこかの家庭で何年も使われていたようなテーブルは、コンテナ輸入のアンティークorヴィンテージ家具を扱うインテリアショップで出会える予感です。

TOLIXのAチェア・Hチェアは、紹介した色以外にイエローやグリーンなどもあり、カラーバリエーションがとっても豊富です。

黒のペンダントライトとコーディネートした例

black-pendant

「ペンダント照明はカフェ風ダイニングに欠かせない!!」
常々思っているのですが、特に黒のスチールシェードのランプは、味のある木製ダイニングテーブルと相性抜群!!

味のある木製ダイニングテーブルに黒の逆三角形のシェードのペンダント照明を2灯コーディネートした例。

シルエットが、もうカフェ!!
天板が斜めになってるように見えるのは放っておいて、アンティークショップを探せば見つかりそうなテーブルです。

木目が綺麗なナチュラルな長方形ダイニングテーブルに黒のイームズチェアをコーディネートし、お皿を反対向けたような黒のシェードのペンダント照明を3灯コーディネートした例。

チェアと照明の色を同じにすることで、統一感UP!!
壁がレンガ調なら、もっとカフェっぽい雰囲気が出せそうな予感です。

続いては黒シェードのペンダント照明に1個前の項目で紹介したAチェアを組み合わせた例を2つ。

ヴィンテージ感のある古いダイニングテーブルに黒とシルバーのAチェアを組み合わせ、天井から黒のペンダント照明を2灯吊り下げた例。

カフェのテラス席っぽい雰囲気!!
キャンプ飯が似合いそうなダイニングです。

茶色の木製テーブルにホワイトのAチェアを組み合わせ、天井から黒シェードのペンダント照明を2灯吊り下げた例。

存在感のあるゴツめのペンダント照明がダイニング空間を一気にカフェっぽい雰囲気に!!
ちなみにこの照明器具は、FOTO ペンダントランプ by IKEAでお値段1,499円。(現行品に黒は無い様子ですが…)

目次に戻る

4.アート・黒板・観葉植物を活用したカフェっぽいダイニング例

ゴツゴツした木のダイニングテーブルは、染みや汚れなど見方によって不潔な印象がする場合も。
ダイニング空間は物を食べる場所なので、清潔さも大切にしたいという場合は、お手入れがしやすそうなダイニングテーブルにアート・黒板・観葉植物を組み合わせるという方法もあります。

アートを活用した例

art
(カウンター席の壁面に額縁に入れたアフリカ大陸の地図が飾ってあるカフェ)

お一人様用ダイニングの壁面にカラフルな女性のイラストアートを飾った例。

カフェの一番奥の席にありそうなレイアウト。
ちなみに、この絵は、IKEAのShhh。(現在は廃番)

アートと聞くと敷居が高く感じる方も多いかもしれませんが、IKEAのアートは、とってもリーズナブルなので興味がある方は是非。

キッチン前のコーナーを活用し、ホワイトの円形テーブルと黒の木製チェア×2を置いてダイニングスペースを作り、壁面に黒の額縁に入れた大きさの違う3枚のアートを飾った例。

グレーの壁面とモノクロアートの相性抜群!!
テーブルの下にあるコンセントを活用して裸電球をブラケット照明のように壁に取り付けるアイデアも参考にしたいです。

壁面にダイニングテーブルをくっつけて2人掛けのダイニングスペースを作り、茶色のフレームに入れたアートを飾った例。

カフェというよりレストランっぽい?
誕生日や記念日に案内される特別席のような雰囲気がしますね。

観葉植物を活用した例

cafe-plant
(店内の入口横の壁面に観葉植物が置いてあるカフェ)

掃き出し窓があるダイニング空間に北欧デザインの円形ダイニングテーブル&チェアをレイアウトし、壁際に天井付近まである背の高い鉢植えの観葉植物を置いた例。

観葉植物があることで一気に癒しのダイニングに!!
おしゃれなオーガニックカフェって、こんな感じのインテリアにしてあることが多い気が…。

窓際にミニサイズの鉢植えの観葉植物を5つ並べ、壁にぴたりとテーブルをくっつけた4人掛けダイニングの例。

美味しいハーブティーを提供してくれるカフェにありそうなインテリア。
料理好きさんなら、ここでハーブを育てるのもありかも。

2面を窓に囲まれたダイニング空間のコーナーに長方形のテーブルをくっつけて、フックを使って窓に掛かるように鉢植えの観葉植物を吊り下げた例。

「カフェでこんな席に案内されたことあるかも…。」とこの事例を見て思わず。
4面あるテーブルのうち、2面を壁にくっつけるレイアウトの仕方も参考になります。(3人掛け以内なら可)

黒板を活用した例

chalkboard
(バーカウンターの上に吊り下げてあるカフェメニューを書いた黒板)

ダイニングの横にあるホワイトの壁に、1.5×1.2mくらいの範囲で黒板塗料を塗り、白のチョークで落書きした例。

料理のメニューが書いてあるのかと思いきや、家族のスケジュールっぽい。
黒板にチョークの文字はカフェの定番中の手番ですね。

ダイニングのレンガ壁(柱?)の腰から上の部分をグリーンの黒板仕様にして、コース料理のようにメニューを書いた例。

毎食書き直してるのかしら?
イタリアンカフェで見かけるようなインテリア例です。

ダイニングの壁面に、ゴールドの額縁に入った黒板を置き、メニューを書いた例。

こんな大きな黒板があるカフェは見たことが無いですが、上の2つの事例のように壁を直接黒板仕様にできない時の参考にすると良さそう。

目次に戻る

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Pin on Pinterest0Share on Google+0Share on Tumblr0Print this page
同じテイストの他の記事も読んでみる
Sponsored Link
海外インテリア | お洒落でカラフルなインテリア実例集に戻る

PAGE TOP