flloor-and-funiture

好みが見つかる!12種類のフローリングと木目家具の組み合わせ37選

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Pin on Pinterest0Share on Google+0Share on Tumblr0Print this page

洋室には欠かせないフローリング。

戸建住宅・分譲マンション・賃貸では、既にフローリングが貼ってあり、好みに関わらず「その空間で過ごさなければならない」ことが多いですが、リフォームや注文住宅では、フローリングを自分の好きなタイプにすることも可能です。

現在、倉庫の改装を行ってる私。
内装を自由に決めることができるので、パナソニック(http://sumai.panasonic.jp/interior/floor/)、ウッドワン(http://www.woodone.co.jp/product/flooring/)などのメーカーをはじめ、通販で買えるサンワカンパニー(https://www.sanwacompany.co.jp/shop/c/C006/)や海外の無垢フローリング(http://www.muku-flooring.co.jp/)などを眺めながら「この壁紙にはこの色の床が合うかな?」「このフローリングにしたらドアは何色が良いだろう…」等々、思いを巡らせています。

が、穴が空くほど床ばかりを眺めていると、フローリングって色だけでなく木目の出方もとっても大事な気がしてきました。

…というのも、「フローリングはフローリングだけ」「家具は家具だけ」という具合にそれぞれ決めてしまうと「節や木目が目立つフローリングに木目が目立つキャビネット」なんて具合に木目だらけの空間に。

これでは「せっかくの木目が相殺されてしまうのでは?」と。

それはそれで良いのかもしれませんが「細い筋が入ったような木目の家具に、節くれだったデザインのフローリングを合わせるとどんな風に見えるのか?」って、なかなか想像できないですよね。

さらに、これはキッチンに木目扉を選ぶ時にも関係している気がします。

という訳で、住宅に使われる主なフローリング12種類とそのフローリングが使われている部屋に木製家具(木目キッチン含む)を置いた事例を見ながら見え方について考えていきたいと思います。

Sponsored Link

1.メープルのフローリングと家具の木目のコーディネート例

メープル(maple)はアメリカ東部やカナダが産地の木材。
明るくナチュラルな雰囲気の部屋を作りたい時に用いられることが多いです。

メープルフローリングのダイニングキッチンにオークっぽい素材のキッチンカウンターとダイニングテーブルをコーディネートした例。

柔らかい印象のフローリングに木目が目立たない家具が組み合わせてある上にオレンジっぽい色にしてあるので明るい印象です。

メープルのフローリングとメープルのキッチンをコーディネートした例。

同じ木材を色違いで組み合わせるアイデアが素敵!!
キッチンの面材は、フローリングと比較すると目立ってない印象です。

目次に戻る

2.ウォールナットのフローリングと木目家具のコーディネート例

ウォールナット(walnut)は、木肌が美しく暗い茶色をした木材です。
ホワイトの壁や天井とのコンビネーションは、高級感たっぷり♪

ブラックウォールナットのフローリングのダイニングに、横木目の木製収納家具をハンギングタイプでコーディネートした例。

フローリングは縦(?)、家具の木目は横と、木目の方向が違うので格好良い!!
フローリングは濃い茶色、薄い茶色の混合でバラバラした雰囲気ですが、家具の木目は細く詰まった感じなのでバランスが取れてます。

ブラックウォールナットのフローリングのホールに縦木目のダークブラウンの収納家具をコーディネートした例。

茶色の暗さは床<家具。 床も家具も質感が良いので高級感たっぷりですね。

ブラックウォールナットのフローリングのキッチンに、ウォールナット扉のシステムキッチンを組み合わせた例。

フローリングとキッチン扉がまるでシリーズもののように合ってる!!
よく見るとキッチンは細めの木目柄。
フローリングと扉の木目のニュアンスが違うので、そこまでコッテリとした印象はしないかな?

目次に戻る

3.オークのフローリングと木目家具のコーディネート例

オーク(oak)は、ブナ科の植物で白みがあり、オークのフローリングはナチュラルな印象に仕上げたい時に使うことが多いです。

ホワイトオークのフローリングにウォールナットの横木目のキッチンを組み合わせた例。

自然を感じる素敵な空間!!
近頃木目柄のキッチンよりもお手入れがしやすい鏡面扉のキッチンをよく見かけますが、温もりがたまりませんっ!!

キッチンキャビネットの事例ですが、TV台やチェスト類もツルンとした単色よりも木目柄をチョイスした方が高級感がUPする気がします。

レッドオークのフローリングに、ウォールナットの縦木目のキッチンを組み合わせた例。

1個前の事例と色の組み合わせ方は似てますが、家具(キッチン)の木目の方向が違います。
縦木目は重厚感、横木目はモダンという印象かな?

好みにもよると思いますが、横木目の方が今風な気がします。

レッドオークのフローリングに茶色の木目柄のキッチンを組み合わせた例。

フローリングと同じくらいの幅の板を張り付けたような框扉が特徴的なキッチンは、IKEAのADEL(イエデル:現在は廃番)。
これまで紹介したキッチン事例と比較すると、木目の幅は、キッチン>フローリング。

ホワイトオークのフローリングのリビングに、ナチュラルブラウンのオープン棚をコーディネートした例。

白っぽい床に白っぽい家具の組み合わせなので開放感たっぷり!!
オープン棚には、薄っすらと縦の木目が入っています。

ホワイトオークのフローリング(ウォールナットステイン)のダイニングキッチンに、横木目の茶色の背板とナチュラルブラウンのダイニングテーブルを組み合わせた例。

板(カウンターキッチン側)とダイニングテーブルの色が違う上に、木目も違うので比較しやすい!!
背板は床とほぼ同じ、ダイニングは全く違うテイストの組み合わせです。

ホワイトオークのフローリングを貼った廊下に、古材を使ったコンソールテーブルを組み合わせた例。

錆びれた雰囲気が素敵!
ヴィンテージとも違う使い古した感が何とも言えません!!

目次に戻る

4.バーチのフローリングと木目家具のコーディネート例

バーチ(birch)はカバノキで、白っぽく木目にムラが少ないのが特徴です。

ビーチのフローリングに、縦木目の茶色のキッチンを組み合わせた例。

優しい雰囲気のビーチの床と筋っぽい木目のキャビネットが、こんなに合うなんて…。
まるで森の中にいるかのような居心地が良さそうなキッチン空間です。

ビーチのフローリングにアンティーク調のダークブラウンの猫足チェストを組み合わせた例。

薄い茶色のフローリングには白っぽい家具をコーディネートするのが一般的だと思ってましたが、こんな組み合わせ方もあるなんて…。
チェストの材質は不明ですが、高級感のある出で立ちが、主調しない床のおかげで際立って見えますね。

ビーチのフローリングのキッチンに、ビーチの木目のキッチンを組み合わせた例。

茶色の暗さは、キッチン<床。
フローリング、キャビネット共に流れるような木目なので、ちょっぴりゴチャついた雰囲気も。

目次に戻る

5.チェリーのフローリングと木目家具のコーディネート例

赤みを帯びたチェリー(cherry)は、木目が細かく高級感がある印象です。

チェリーのフローリングのリビングにサペリ材を使った壁&収納を組み合わせた例。

高級感が半端ない!!
住宅雑誌の一コマのような上質なインテリア例ですが、リビングテーブルは家具屋さんを巡れば見つかりそうな柔らかいデザインの木目です。

チェリーのフローリングのキッチンにチェリーの扉材を使ったキッチンを組み合わせた例。

同じ木材の色違いをコーディネートした例。
薄っすらと縦の木目が見えるナチュラルなキッチンとの組み合わせは自然溢れる印象です。

チェリーのフローリングのキッチンにオーク材を使った食器棚をコーディネートした例。

赤みを帯びたフローリングと黄味を帯びた家具の組み合わせ例。
ちょっぴり懐かしさを感じる落ち着いた雰囲気です。

チェリーのフローリングのキッチンに、チェリーの木目を使ったキッチンを組み合わせた例。

両方ともオレンジっぽいので、食欲がUPしそう!
キッチンキャビネットは、薄っすらと縦木目が見えるタイプです。

目次に戻る

6.ローズウッドのフローリングのフローリングと木目家具のコーディネート例

ローズウッド(rosewood)は、茶色or赤茶色をした木材です。

ローズウッドのフローリングの廊下に白木の引き戸を組み合わせた例。

廊下の正面にあるキッチン収納も白っぽい木を使った木目柄。
ちょっぴり和風な感じが素敵です。

ローズウッドのフローリングのキッチンに、メープルの木目柄のキッチンを組み合わせた例。

隣に畳コーナーがあっても違和感が無さそう。
框扉の鏡部分に使われているのは“バーズアイメープル”と呼ばれる独特の柄です。

目次に戻る

7.アカシアのフローリングと木目家具のコーディネート例

アカシアのフローリングのダイニングキッチンに節が目立つ木製ダイニングテーブル&チェアをコーディネートした例。

壁・家具・ドアが木の色で梁(木)も丸見えの空間なので山小屋みたい!!
ハードな印象のフローリングと優しい素材感のある木を使った事例です。

アカシアのフローリングのリビングにアンティークなダークブラウンの木製家具をコーディネートした例。

このフローリング素敵!!
木の模様が目立つフローリングなので、木目が大人しめ(?)の家具がコーディネートしてあるのかな?

目次に戻る

8.パインのフローリングと木目家具のコーディネート例

パインのフローリングの寝室に、木製ベンチを組み合わせた例。

窓側の壁面にもパイン材を使って柱や梁のように見せてある!!
床・柱・ベンチの全部に節が見える木材を集めたコーディネート例です。

パインのフローリングのダイニングにナチュラルブラウンのウッドテーブルを組み合わせた例。

パインのフローリングと言えば、もっと軽やかな印象だと思ってましたが、こんな木目のもあるんですね。
床がハードな分、テーブルは木目が目立たないデザインをチョイス!!

ダークブラウンのパインのフローリングのダイニングキッチンに丸太をスライスしたようなカウンタースツールをコーディネートした例。

この床がパインだなんて驚き!!
この色はミディアムブラウンとステインで着色してあるそう。

目次に戻る

9.ヒッコリーのフローリングと木目家具のコーディネート例

ヒッコリーのフローリングのリビングダイニングにミディアムブラウンの木製ダイニングテーブルと茶色の本棚を組み合わせた例。

ダイニングテーブルはオークで本棚はメープルかしら?
個性的なフローリングが目立つように家具類の木目は抑え気味にしてあります。

ヒッコリーのフローリングのダイニングに、ウォールナットのダイニングテーブルを組み合わせた例。

ヒッコリーにしては、バラツキが少なめの床。
フローリングの方向とテーブルを直角にするコーディネートの仕方も参考に。

ヒッコリーのフローリングのLDKにチェリーのキッチンを組み合わせた例。

ハードな印象の床に大人しめの木目扉の組み合わせ。
「木がたくさん!!」と感じる癒されるインテリア例です。

目次に戻る

10.アッシュ(タモ)のフローリングと木目家具のコーディネート例

アッシュのフローリングのリビングに、ミディアムブラウンの木目のテーブルを組み合わせた例。

この床好き!!
こういう個性的なフローリングって、黒やホワイトの単色の家具と組み合わせがちですが、温かみのある茶色木目でも合うんですね。

ホワイトアッシュのフローリングの洗面所に、赤茶色の洗面キャビネットを組み合わせた例。

キャビネットはレトロ風?
白っぽくて木目があまり目立たないフローリングと木目があまり目立たない茶系の家具のコンビネーション例です。

アッシュのフローリングの仕事部屋に黄土色の木を使ってデスク&カウンターを作った例。

黄みを帯びたフローリングに黄色っぽい家具を組み合わせてあるので統一感抜群!!
窓周りに収納兼カウンターを作るアイデアも参考にしたいです。

目次に戻る

11.マホガニーのフローリングと木目家具のコーディネート例

マホガニーのフローリングのキッチンに、マホガニーのダークブラウンの扉のシステムキッチンを組み合わせた例。

何と格好良いキッチン空間!!
マホガニーのキッチン扉と言えば框タイプのこってりしたデザインが多いように思いますが、フラット扉でも十分素敵ですね。

マホガニーのフローリングの寝室に、ダークブラウンのロータイプのTV台を組み合わせた例。

こんなお部屋で眠ってみたい!!
家具類はウォールナットかな?
黒っぽい色なので木目が見えませんが、このコンビネーションは失敗のしようがない気がします。

マホガニーのフローリングのダイニングキッチンにダークブラウンのオーク材のキッチンを組み合わせた例。

キッチンの木目は横ラインなのでメチャクチャ格好良い!!
暗い床に暗い家具(キッチン)のコンビですが、部屋の片側が全部窓になってるので、圧迫感はさほど感じませんね。

目次に戻る

12.チークのフローリングと木目家具のコーディネート例

チークのフローリングのリビングに、ナチュラルブラウンのオーク材を使ったちゃぶ台を組み合わせた例。

こ、これは日本っぽい…。
脚の無いソファとロータイプのテーブルの組み合わせなので開放感もバッチリです。

チークのフローリングのリビングに、オーク材を使ったTVキャビネットを組み合わせた例。

「こんな変わったデザインのリビング、参考になるか!!」と怒りを買いそうな気もしなくもないですが、フローリングとTVボードの木目に注目。
リビングドアもチークだと思うのですが「昔、某メーカーにこんなデザインのチーク扉があったなぁ」とふと。

チークのフローリングのリビングにナチュラルブラウンの木目のリビング収納を組み合わせた例。

家具は、メープルかバーチかな?
これまで紹介してきた高級感たっぷりのチークの床材の事例と比べると庶民的?

目次に戻る

いかがでしたか?

フローリングと木目家具を組み合わせた様々な事例を見てると「フローリングか家具のどちらを目立たせるか?」が重要な鍵なのではないかと思えてきました。

  • カリンやマホガニーなどフローリング自体に高級感がある場合は、家具は木目が薄いシンプルなもの。
  • オークやバーチなどフローリングの木目が目立たない場合は、家具に思いっきり木目が入ってるもの。

と言った具合にバランスを取りながらコーディネートしていくのが良さそう。

フローリングを一から選べる状況にない場合も、似たフローリングの事例を見つけて木目家具コーディネートの参考にしてみて下さいね。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Pin on Pinterest0Share on Google+0Share on Tumblr0Print this page
同じテイストの他の記事も読んでみる
Sponsored Link
海外インテリア | お洒落でカラフルなインテリア実例集に戻る

PAGE TOP