midcentury-home-office

ヒントが見つかる!グレーのフローリングのおしゃれインテリア30選

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Pin on Pinterest0Share on Google+0Share on Tumblr0Print this page

お部屋のカラーコーディネートを考える時、床(フローリング)の色を基本にすることはとっても大事。(ソファの色の私の失敗談参照。)

住宅メーカーの施工事例やマンションのモデルルーム、分譲住宅の新聞折り込み、家具通販のコーディネート例を見てると、床(フローリング)の色は大きく分類すると、暗い茶色(焦げ茶)か普通の茶色(オレンジや黄色っぽい茶色)か薄い茶色(クリーム、アイボリー、ベージュ系)の3種類が使われていることが多いのですが、世の中に存在するフローリングはこの3色だけではありません。

先日「ちょっと変わった床を使ってみたい!」ということで、スウェーデンパイン by サンワカンパニーに目をつけた私。

茶系のフローリングの部屋を見飽きたせいもあるかもしれませんが、惹かれた理由が「私が知ってるパインのイメージと違う!!(良い意味で)」です。

このシリーズのストラクチャーオイル仕上げのグレーを貼ってみようと思ってるのですが、モノトーンの家具でまとめた北欧インテリアではあまりにも芸がなく、茶系のフローリングの部屋で使われているようなクロームメッキや革の家具やレンガ模様の壁紙も取り入れたいと思っています。

しかし、世間一般に溢れている事例は、茶系のフローリングのお部屋がほとんど。

そこで、グレーのフローリングを貼ったダイニングキッチンやリビングのインテリア例を眺めながら、イメージを膨らませていきたいと思います。

もちろん「我が家のフローリングもグレーだ!!」という方も参考にしてみて下さいね。

Sponsored Link

1.グレーのフローリングのダイニングキッチンコーディネート例

グレーのフローリングのダイニングキッチンに、ホワイトのダイニングテーブルと黒のシンプルなウッドチェアをコーディネートした例。

清潔感に溢れたダイニングキッチン!
白と黒はグレーの元の色なので、組み合わせて失敗なんてことはあり得ない!!

色配分のコツとしては、面積の広いものをホワイト、狭いものは黒(この事例の場合はテーブルがホワイトで椅子が黒)にすると広さを演出できます。

グレーのフローリングのキッチンスペースのアイランドカウンターに黒レザー×クロームメッキのモダンなチェアを組み合わせた例。

キッチン扉はダークブラウン系?
アイランドキッチンに椅子を組み合わせたダイニングの事例ですが、ダイニングテーブル+チェアをコーディネートする場合の色決めの参考になりそう。

グレーのフローリングのキッチン空間の中央にホワイトカウンター+黒の木製扉のアイランドキッチンをレイアウトし、周りに黒レザーのチェアをコーディネートした例。

完全にモノトーン調で黒が多めなので、く、くらい…。
チェアが白なら、もう少し開放的な印象になるかな?

グレーのフローリングのダイニングキッチンのカウンターに茶色レザーのカウンタースツールをコーディネートした例。

何と!グレーと茶色がこんなに相性が良いなんて…。
キッチンもホワイト扉なので茶色が際立って見え素敵!!

グレーのフローリングには、モノトーン系のラグを組み合わせるのが当たり前かと思ってましたが、ラグはベージュ。
冷たい空間にほんのり暖かみをプラスするコーディネートがとても参考になります。

グレーのフローリングのキッチン空間に黒の天板のテーブルと茶色レザーのダイニングチェアをコーディネートした例。

1個前の事例と同じく、茶色が映えて格好良い!!
茶系のフローリングだと椅子の色が同化してしまうので、ここまでのメリハリは出ない気がします。

グレーのフローリングのダイニングキッチンにホワイトの円形テーブルとダークグレーのスチールチェアをコーディネートした例。

キッチンカウンター用のチェアは茶系で、ダイニング側はモノトーンという色の組み合わせ方が素敵!!
キッチンとダイニングを壁をそれぞれ木目と波板にして、椅子とコーディネートしてあるのも面白いです。

目次に戻る

2.グレーのフローリングのダイニングコーディネート例

グレーのフローリングのダイニングにグレーの鏡面テーブルと黒のレザーチェアをコーディネートした例。

質感がイタリアっぽい!
暖かさや団らんを一切感じない潔さがおしゃれ♪

お手入れもしやすそうなダイニングコーディネート例です。

グレーのフローリングのダイニングにガラステーブルとホワイトのチェアをコーディネートした例。

清潔感たっぷり♪
隣にあるリビングスペースのソファはホワイトで、両方の空間にエメラルドグリーンがアクセントカラーとして使われています。

ジュエリーのようなゴージャスな印象もする高級感に溢れたインテリア例です。

グレーのフローリングのダイニングにホワイトの円形テーブルと曲線が美しい黒のファブリックチェアをコーディネートした例。

白と黒のみを使ったモノトーンコーディネートですが、テーブル&チェアが丸っこいので柔らかい印象。
モノクロ写真を集めて額に入れた4枚のアートを壁面の低い位置に4つ並べる手法も参考にしたいです。

グレーのフローリングのダイニングにホワイトの円形テーブルとホワイトの木製チェアをコーディネートした例。

1個前の事例と同じく丸っこい家具を組み合わせた例ですが、こちらは可愛い印象。
ダイニング用のテーブルや椅子を選ぶ時は、色も去ることながら「材質やデザインでこんなにも印象が変わるんだ!!」ととても勉強になります。

グレーのフローリングのダイニングにナチュラルブラウンの木製テーブルとホワイトの木製チェアをコーディネートした例。

壁面を木目調にして、壁とテーブルのニュアンスを同じにするハイセンスなインテリア!!
フローリングが茶系だと壁がここまで目立つことはないだろなぁ~、と思いながら事例を観察。

グレーのフローリングのダイニングに黒っぽい木製テーブルとベンチをコーディネートした例。

1個前の事例の壁面は木でしたが、こちらはレンガ。
茶系のレンガと黒がこんなに相性が良いなんて新発見!!

ダイニングテーブルは、ペイントかな?

グレーのフローリングのダイニングにホワイトの円形テーブルを置き、茶系のモダンチェアをコーディネートした例。

ちょっぴり暗めのグレーの床ですが、茶色のチェアやベージュ(リビング側)と組み合わせるアイデアが素敵!!
チェアは Brno Flat Bar ArmChair(ブルーノフラットバーアームチェアー) by Knollです。

目次に戻る

3.グレーのフローリングのリビングコーディネート例

グレーのフローリングのリビングにホワイトのレザーソファとグレーの鏡面ローテーブルをコーディネートした例。

施設のホールかと思うくらい広い&吹き抜けのLDKですが、同じ空間にあるキッチン・ダイニング・リビングのカラーコーディネートがとても参考になります。
座るもの(ダイニングチェアとソファ)は白で統一して清潔感と開放感をUP!!
汚れが気になりそうですが、白は広々と見せる効果もあるので、狭い部屋にもおすすめです。

暗めのグレーのフローリングのリビングに黒のレザーソファと黒のファブリックソファをコーディネートした例。

ラグもグレーなので重厚感たっぷりですが、圧迫感が半端ない!!
緊張感を生むコーディネートは、おしゃれな反面、心身共にリラックスできないというデメリットもあります。

グレーのフローリングのリビングにダークグレーのモダンなファブリックソファをコーディネートした例。

この住まい、向こうにもリビングがある?
奥の空間は、ライトグレーのファブリックソファとライトグレーのラグの組み合わせ。

暗いグレーか明るいグレーで迷った時に参考にすると良さそう!
向こう側のリビングは、ソファやラグの色が白っぽいので広々と見えますね。

グレーのフローリングのリビングに茶色の木製台座がついたソファと同じ素材で作ったシェルフ(TV台)をコーディネートした例。

こ、これは格好良い!
木の素材感と温もりをプラスすることで、リラックスしつつもおしゃれなリビング空間を演出!!

グレーのフローリングに茶色の木製家具って合わないのかと思ってましたが、この事例を見る限り相性が良さそう!!!

グレーのフローリングの窓辺の空間にダークグレーの大きなビーズクッションと木製のスツールをコーディネートした例。

サンルームかな?
本を読んだり、昼寝をしたり、景色を眺めたり…、と色んな使い方ができそう!!

ガラス張りの高層階なので、夜景を見ながら一杯もあり!?

グレーのフローリングのリビングにライトグレーのファブリックソファとベージュのラグ、茶色の大理石調テーブルをコーディネートした例。

「何でリビングの家具が斜めにレイアウトしてあるのだろう?」と思ったら、暖炉が斜めについてるからですね。
北欧を意識したインテリアですが、茶色やベージュが多く使ってあるので寂しい印象は皆無。

テーブルやラグの色に合わせた暖かそうなペンダント照明の使い方も、とても参考になります。

グレーのフローリングのリビングにグレーのフロアコーナーソファとダークイエローのリラックスソファを置き、ラグをベージュにした例。

黄色と赤紫をプラスしたスタイリッシュなコーディネートが素敵過ぎる!
1個前の事例とフロアー&ソファ&ラグの色は同じなのに、この2色が加わるだけで5倍くらいおしゃれに見える!!

アクセントカラーの使い方がとても参考になるインテリアのお手本のような事例です。

グレーのフローリングのリビングに茶色のソファと茶色のラグをコーディネートした例。

手前にあるダイニングスペースのテーブル&チェアはガラスとホワイト、リビングのTVボードもホワイトとモノトーンを基調にしつつも、ソファ&ラグで温かみをプラス!!
「この組み合わせなら、ソファ&ラグをホワイトかライトグレーにしてしまうな…」と自分のセンスの無さを反省。

茶色を敢えて使う発想に目から鱗です。

グレーのフローリングのリビングに、カラシ色のファブリックソファと茶色のラグをコーディネートした例。

この事例を見るまで、グレーのフローリングに黄色が合うことを知らなかった…。
もし引っ越し先がグレーの床だったら「家具類を白黒にするしかないんじゃ…」と絶望感に陥りそうですが、こんな事例を知ってると「床がグレーでも温かいリビング空間を作れるんだ!!」と思い切ったコーディネートができそうですね。

目次に戻る

4.グレーのフローリングの寝室コーディネート例

暗めのグレーのフローリングの寝室にピンクベージュのヘッドボードのベッドをコーディネートした例。

「え!?グレーの床でもエレガントなインテリアって可能なの?」とちょっぴり衝撃!
カーテン&壁は、イエローをベースとしたクリーム系にしてあります。

グレーのフローリングの寝室にダークグレーのファブリックベッドをコーディネートした例。

そう、これ!!
「グレーのフローリングにベッドを置く場合は、黒っぽいのしか合わないのでは?」と勝手に想像していたのが、このパターン。
というより、1個前のような事例を見たことが無かったから安易なコーディネート例しか思いつかなかったのかも…。

グレーのフローリングの寝室に黒のベッドを置いて、ラグや枕カバーでダークレッドをプラスした例。

冷たいグレーの床の寝室に温かみをプラスしたい時に参考にすると良さそうな事例。
この角度からは見えにくいですが、向かって左側にはナチュラルブラウンの木を使ったナイトテーブルとベージュのふっかふかラグがコーディネートしてあります。

グレーのフローリングの寝室に真っ白なベッドをコーディネートした例。

ベッドの足元のラグもホワイトなので何だか眩しい!
ベッドの頭部分のレンガは本物かな?
この事例を真似てグレーのフローリングの部屋にレンガ調の壁紙を貼る時は、オレンジ系よりも茶系の方が合うような気がします。

目次に戻る

5.グレーのフローリングの仕事部屋コーディネート例

グレーのフローリングの仕事部屋に、木目を閉じ込めたクリア素材の脚のデスクをコーディネートした例。

「変わったデスク、オーダー品かな?」と思ったら既製品のBOND DESK by johnathan Adlerでした。
大理石っぽくも見え、高級感とエレガントさを感じる仕事部屋の事例です。

ちなみにチェアは、マドモワゼル by Kartelです。

グレーのフローリングの仕事部屋に、ダークブラウンの木製デスクと茶色のレザーチェアをコーディネートした例。

ダークグレーのソファやチェアが置ける広い仕事部屋の例ですが、ソファやチェアを無視してデスク周りだけに注目すると「木目のデスク!?」と、思わず衝撃!
グレーの床に木目って合わないと決めつけてたのは、勝手な妄想だったのかも…。

グレーのフローリングの仕事部屋の壁面を一部だけ、ダークイエローにした例。

リビングの事例にもありましたが、グレーと黄色は相性が良い組み合わせ(センス抜群!! インテリアTOP10【2015年暫定版】色を制する者がインテリアを制す:参照)なので、これを床と壁で再現する発想に目から鱗。

この事例を参考に「スウェーデンパイン by サンワカンパニーサンゲツのFADEのイエローを組み合わせてみよう」と決心!!

グレーのフローリングの仕事部屋に黄色のレザー製1Pチェア×2をコーディネートした例。

デスク&チェアはグレー&ホワイト。
背面の空いてるスペースにアクセント的に黄色の椅子を置くアイデアがセンス抜群!!

「こんなに大きな椅子は置けないよ…」という場合でも、イエローペイントの木製スツールやチェアを置くことで似たようなインテリアを作れそうな予感です。

目次に戻る

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Pin on Pinterest0Share on Google+0Share on Tumblr0Print this page
同じテイストの他の記事も読んでみる
Sponsored Link
海外インテリア | お洒落でカラフルなインテリア実例集に戻る

PAGE TOP