scandinavian-living-room

ミディアムブラウンの床で作る9つのインテリアテイスト&厳選50例

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Pin on Pinterest0Share on Google+0Share on Tumblr0Print this page

フローリングの色の中で中間色と呼ばれるミディアムブラウン。

オレンジのような黄色のような明るい茶色が特徴で、どの建材メーカーにでも必ず品揃えがあり、温かみのある部屋にしたい時に選ぶことが多い色です。

ミディアムブラウンのフローリング

そんな木のぬくもりを感じるフローリングの部屋には、どんなインテリアが合うのか?

インテリアテイストごとに、コーディネート事例を紹介していきましょう。

どんな色の家具やファブリックと組み合わせてあるのかも解説していますので、参考にしてみて下さいね。

Sponsored Link

1.ミディアムブラウンの床でモダンテイスト

家具:ナチュラルブラウン・ダークブラウン
ラグ:ベージュ
一人掛けソファ:黒レザー

生活感のない殺風景な家具レイアウトと木のぬくもりのバランスが絶妙です。

家具:ホワイト
ラグ:なし
ソファ:焦げ茶レザー

家具もドアも収納扉も真っ白。
壁面がホワイトなので広々とした印象です。

家具:ミディアムブラウン
ラグ:ベージュ
ソファ:黒・ダークグレー

床の色と同じ茶色の家具をコーディネートした温かみを感じるインテリア。
ソファや額縁を黒にして、重厚感をプラス。

家具:ホワイト
ラグ:なし
ソファ:ライトグレー

収納家具とリビングテーブルをシンプルなデザインにして、色を鏡面ホワイトにすることで開放感のある空間を演出。

家具:ホワイト・ホワイト×黒
ラグ:黒
ソファ:ライトグレー

飾り気が無いデザインの家具に、無機質なグレーを組み合わせ、生活感を少なめに。

家具:ネイビー・ホワイト
ラグ:ネイビー・グレー
ソファ:グレー

黒っぽい青(ネイビー)を壁面に取り入れることで、生活感が少ない都会的な印象を演出。
カーテンにベージュをチョイスして、温かみをプラス。

家具:黒・ホワイト
ラグ:グレー
ソファ:緑っぽいグレー

ネイビーの腰壁とグレーの壁が海外っぽいインテリアを演出。
リビングテーブルの脚とフロアランプの脚はゴールドにして、高級感をプラスしてあるのがポイントです。

目次に戻る

2.ミディアムブラウンの床でインダストリアルテイスト

家具:ミディアムブラウン・ナチュラルブラウン
ラグ:無し
ソファ:グレー

床・天井・テーブルを同じような木目でコーディネートした例。
格好良いというより“ほっこり”が似合うインテリアです。

家具:ホワイト・ナチュラルブラウン・グレー
ラグ:無し
ソファ:グレー

ナチュラルブラウンの家具(テーブル)を置くことで、狭い印象を回避。
インダストリアルテイストのインテリアと言えば、黒やダークブラウンなど暗めの色と組み合わせることが多いですが、薄い茶色の家具と組み合わせても問題無しです。

家具:黒
ラグ:無し
ソファ:黒・グレーっぽい茶色

オットマン付きの黒レザー製一人掛けソファが格好良い。
レンガ壁をホワイトで塗装して、手前に黒のスチール棚を置いたインテリアの作り方が参考になります。

家具:黒・ダークブラウン
ラグ:黒×ホワイト
ソファ:グレー
カーテン:黒

壁面を背に、背の高い黒の家具、もう一方の壁面にはヴィンテージなミディアムブラウンのテーブルをon。
「同じ部屋にある家具の色は揃えるべき?」と疑問に思った時に参考にすると良さそうな事例です。

家具:スチール・ナチュラルブラウン
ラグ:無し
ソファ:ベージュ
カーテン:グリーン

スチール・ステンレス・アルミなど、金属系の家具の組み合わせ方が参考になる。
シルバーと黒をメインにしたカラーコーディネートが格好良いです。

家具:黒・ダークブラウン
ラグ:無し
ソファ:アイボリー

壁面を真っ黒にして、ブラケットライトやスポットライトの光を効果的に活用。
「壁全部が黒だと狭く感じてしまうのでは?」と思ってしまいますが、部屋の中央に必要最低限の家具を置くことで狭い印象を回避してあります。

目次に戻る

3.ミディアムブラウンの床で北欧テイスト

家具:ナチュラルブラウン
ラグ:グレー
ソファ:グレー
カーテン:ホワイト

明るく爽やかで開放感たっぷり!
ホワイト×明るいグレーに木の色をプラスした居心地の良さそうなLDKの作り方が参考になります。

家具:ミディアムブラウン・ホワイト×ミディアムブラウン
ラグ:グレー×ホワイト
ソファ:グレー

1個前の事例と比較すると、リビングテーブルの天板とダイニングチェアがホワイトな分、冷たい印象がUP。
生活感をあまり感じない北欧リビングを作りたい時に参考にすると良さそうな事例です。

家具:ナチュラルブラウン×黒・ミディアムブラウン
ラグ:茶系のパターン柄
ソファ:薄い茶色

茶色とグレーをメインにしたおしゃれなインテリア。
ラグの色&柄の使い方が、とても素敵です。

家具:黒・ホワイト×黒
ラグ:ベージュ
ソファ:ホワイト・茶色レザー

ソファとテーブルを真っ白にすると冷たさを感じるインテリアに。
ピンクっぽい茶色のレザー製オットマンやピンクゴールドのフロアランプをプラスして温もりをプラス。

家具:ミディアムブラウン・ホワイト
ラグ:無し
ソファ:グレー

木製パネルがついたTV台と木目が美しいテーブルの組み合わせ。
木のぬくもりを生かした家具の選び方が参考になります。

家具:黒・ミディアムブラウン
ラグ:グレー
ソファ:グレー
カーテン:グレー

壁を含め、グレー系で統一したおしゃれなリビング。
壁際には本が無造作に山積みにしてあるのに、「上質な空間」といった印象です。

家具:ホワイト
ラグ:グレー×ホワイト
ソファ:グレー

フロアソファ・リビングテーブル・ラグだけのシンプルなリビング。
手織りのような、凝ったデザインのラグの使い方が参考になります。

家具:ミディアムブラウン・ホワイト
ラグ:グレー
ソファ:グレー

モノトーンカラー+観葉植物の緑で、冷たさと癒しの両方を表現。
腰窓の窓枠に、窓の高さくらいある鉢植えの観葉植物を置くアイデアが参考になります。
目次に戻る

4.ミディアムブラウンの床でクラシックテイスト

家具:クリア・ミディアムブラウン
ラグ:グレー
ソファ:アイボリー
カーテン:アイボリー

ゴールドのミラーフレームやアートフレームがゴージャスな雰囲気をUP。
派手派手しい印象は少なめの上品なコーディネート例です。

家具:ミディアムブラウン
ラグ:茶系パターン柄
ソファ:アイボリー
カーテン:ベージュ

壁面に飾ってあるアンティークな木製フレームや赤茶色のラグがクラシカルな印象をUP。
アンティーク家具が好きな方が参考にすると良さそうな事例です。

家具:ガラス・ダークブラウン
ラグ:ベージュ×ターコイズブルーパターン柄
ソファ:青緑

歴史を感じる青緑の使い方がセンス抜群!
ブルー系ソファを置いたリビングですが、対面にベージュのファブリックチェアが置いてあるので寒々しい印象は少なめです。

家具:ホワイト・黒
ラグ:グレー
ソファ:赤紫・グレー

グレーと紫の組み合わせが上品。
床面に置く家具は黒、壁面は白という色の使い分けも参考になります。

家具:ミディアムブラウン
ラグ:黄色×ホワイトパターン柄
ソファ:グレー

懐かしさを感じるラグが可愛い。
ラグが黄色なのにカジュアルな印象が皆無なのは、暗めの黄色だからです。

目次に戻る

5.ミディアムブラウンの床でミッドセンチュリーテイスト

家具:ガラス、ダークブラウン
ラグ:赤×ベージュ×茶色のパターン柄
ソファ:茶色レザー・ブルー

家具ショップのリビングコーナーの展示をそっくりそのまま持ち込んだようなセンスのあるコーディネート。
暖色と寒色の両方が使ってあるので、季節に関係なく居心地が良さそうです。

家具:ミディアムブラウン
ラグ:暗めのグリーン
ソファ:グレー

木と緑の自然を感じる組み合わせ。
横に流れる木目が美しい家具達です。

家具:ミディアムブラウン
ラグ:赤×モノトーンカラーのパターン柄
ソファ:ベージュ・黒

一人掛けソファ、リビングテーブルの脚、TVボードのフレームに黒が使ってあるので、ヴィンテージで格好良い雰囲気。
クッションとラグのストライプ柄の使い方が参考になります。

家具:ミディアムブラウン
ラグ:ブルー×白×暗めのピンクのパターン柄
ソファ:茶色レザー・黒レザー

茶色に爽やかなブルーをプラスしたアクセントカラーの使い方が素敵なコーディネート。
ラグにパターン柄をチョイスして殺風景な印象を軽減。

家具:ミディアムブラウン
ラグ:ホワイト
ソファ:グレー

歴史を感じる木製チェアを両側の壁に飾るアイデアがおしゃれ。
壁面から40cmほど内側にチェアが入ってる分、リビングテーブルを無しにして、部屋中央のスペースを広く取るレイアウトの仕方も参考に。

目次に戻る

6.ミディアムブラウンの床で西洋海岸テイスト

家具:ミディアムブラウン・ホワイト
ラグ:ベージュ
ソファ:薄い黄緑
カーテン:ベージュ

見てるだけでポカポカと暖かくなる朗らかなインテリア。
黄色をアクセントカラーに使ったコーディネートも参考に。

家具:ホワイト
ラグ:無し
ソファ:ベージュ

横張りのホワイト板の壁が涼し気な印象を演出。
薄いグレーと薄いベージュのファブリックでまとめた圧迫感少なめのコーディネートです。

家具:ミディアムブラウン・ホワイト
ラグ:ブルー
ソファ:焦げ茶

ラグとダイニングソファにブルーを使った寒色が多めのコーディネート。
ダイニングチェアは涼し気な透け感のある素材をチョイス。

家具:ナチュラルブラウン
ラグ:ホワイト・ベージュ
ソファ:ターコイズブルー

ソファの色と家具の脚のデザインが海を連想させる!
ラグとソファカバーを同じパターン柄にした統一感あるコーディネートにも注目です。

家具:ナチュラルブラウン
ラグ:グレー
ソファ:グレー
カーテン:グレー

薄いグレーとブルーでまとめた涼し気なコーディネート。
木の色は、フローリング、ダイニングテーブル、リビングテーブルのみで、木目が目立たないデザインなので、優しい印象です。

目次に戻る

7.ミディアムブラウンの床でシャビーテイスト

家具:ホワイト
ラグ:無し
ソファ:ホワイト

カーテンとクッションの大人っぽいギンガムチェックの使い方が参考になる。
裾がヒラヒラしたソファカバーは、シャビーテイストならでは。

家具:グレー
ラグ:無し
ソファ:無し

アンティークなデザインのチェストと赤をアクセントにしたインテリア小物の組み合わせがキュート。
グレーのような薄いグリーンのような…、味のある家具ペイントが参考になります。

家具:ホワイト
ラグ:赤のパターン柄
ソファ:グリーン

ソファ背面の塗装が剥げかけたグレーの額縁の飾り方が素敵。
家具やソファなどは新品っぽいデザインで、目に入らない場所にシャビーなアイテムを使ったインテリア例です。

家具:ナチュラルブラウン
ラグ:ベージュ
ソファ:ホワイト

ソファサイドに低いテーブル、その上にヴィンテージな木箱、更にその上に変わったデザインのフロアランプ。
アンティークショップで見つけた掘り出し物を一箇所にまとめたかのようなインテリアの作り方が参考になります。

目次に戻る

8.ミディアムブラウンの床でアジアンテイスト

家具:ミディアムブラウン
ラグ:グレー
ソファ:アイボリー

ソファのみモダンテイストで、木製家具は全てアジアンデザイン。
リビングテーブルは和室に置く座卓のようなフォルムです。

家具:ミディアムブラウン・ダークブラウン

シンメトリーデザインのキャビネットが素敵。
この一角を見てるだけで、中華料理店に足を踏み入れたような気分に。

家具:ダークブラウン
ラグ:赤のパターン柄
ソファ:ブルー

リビングテーブルとチェアがアジアンデザイン。
ラグもカーテンもパターン柄なので、ちょっぴりゴチャっとした印象です。

家具:ダークブラウン
ラグ:赤のパターン柄
ソファ:グレー

これも座卓のようなデザインのリビングテーブル。
チェアの布地は、赤にピンクの桜をプリントしたデザインになっています。

家具:ダークブラウン
ラグ:無し
ソファ:グレー

アジアのリゾート地のようなインテリア。
ダークブラウンではなく、暗めの赤茶色の家具が組み合わせてあります。

目次に戻る

9.ミディアムブラウンの床でヴィクトリアンテイスト

家具:ブルー
ラグ:ホワイト
ソファ:グリーン

ちょっぴり懐かしさを感じるレトロカラーのコーディネートがおしゃれ。
ミラー、ラグ、プフのモロッコインテリアの取り込み方も参考に。

家具:黒
ラグ:無し
ソファ:ホワイト×グレーのパターン柄

収納家具のデザインが素敵過ぎる!
隣り合うオープン部の間の仕切りが柱っぽい凝ったデザインになっています。

家具:クリーム色
ラグ:無し
ソファ:薄い黄色

花柄の壁紙、チェアの花柄のファブリック、花柄のクッション、猫足家具の組み合わせ方がおしゃれ。
上質な空間を演出した素敵なコーディネート例です。

家具:黒
ラグ:アイボリー×グレーのパターン柄
ソファ:アイボリー

黒の家具が重厚感をUP。
ソファは典型的なヴィクトリアンデザインです。
目次に戻る

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Pin on Pinterest0Share on Google+0Share on Tumblr0Print this page
同じテイストの他の記事も読んでみる
Sponsored Link
海外インテリア | お洒落でカラフルなインテリア実例集に戻る

PAGE TOP