contemporary-living-room

【6種類の色別】薄い色のアクセントクロスを使ったインテリア厳選30例

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Pin on Pinterest0Share on Google+0Share on Tumblr0Print this page

お部屋にアクセントをつけるやり方の一つに「アクセントクロスを張る」があります。

“アクセント”と聞くと、はっきりと主張する色を思い浮かべる方も多いかもしれませんね。

このサイトでも以前「アクセントクロスはこうやって張る!たった1面でインテリアが劇的に変わる174の事例紹介」で、パッと目に入る、割と濃い色のアクセントクロスの事例を紹介していますが、薄い色(クリームやペール系の色)の壁紙でも十分にアクセントになります。

下記は同じ部屋の長い壁を茶系のダークカラーのアクセントクロスにしたパターンとグリーン系のライトカラーのアクセントクロスにした場合の比較です。

暗い茶色のアクセントクロス
白っぽいグリーンのアクセントクロス

下のグリーンの壁紙クロスは、サンプルで見るとほどんど白にしか見えないような薄い色。
でも他の壁が、ホワイトなので“色がついてる”というだけで十分、おしゃれな印象をもたらすのです。

そして、薄い色のアクセントクロスを使う理由は、もう1つ。

はっきりとした濃い色の壁紙クロスよりも薄い色の壁紙クロスの方が

  • 引っ越し前で、家具やカーテンの色をまだ決めていない場合、ファブリック(カーテン・ラグ・クッション・カバー類)に、どんな色を選んでも合わせやすい
  • 狭い部屋でも圧迫感が少ない

といったメリットがあります。

下記は、新築事務所の社長室の例。

薄い壁紙クロスのアクセント

正面:サンゲツ FE1740
左:サンゲツ FE1193

壁面を白っぽいグレー3面と白っぽい水色1面(アクセントクロス)にすることで、暗い茶色・薄い茶色・黒・白のどの色のデスクでも合うようにコーディネートしてあります。

また、ハッキリと主張する色ではないアクセントクロスを張った部屋は、「優しい印象」や「ホワイトの壁紙に囲まれた部屋と同様の開放感」もありますので「濃い色のアクセントクロスを張るのはちょっと…」と躊躇してしまう場合にもおすすめです。

6種類の色ごとにインテリア例を紹介していきますので参考にしてみて下さい。

Sponsored Link

1.暖色系の薄いアクセントクロスのインテリア例

1-1.ピンク

ダイニングの幅1.5mほどの壁を薄いピンクにした例。

ダイニング周りがパッと華やかな印象。
「ピンク色を使うと子どもっぽくなってしまうのでは?」という懸念も払拭したセンスを感じるリビングダイニング例です。

寝室の壁面に薄いピンクのアクセントクロスを張った例。

ちょっぴりグレーがかったピンクなので、落ち着いた雰囲気。
黒のサッシや白っぽいファブリック類とも相性抜群です。

大きな掃き出し窓のあるリビングの壁を薄いピンクにした例。

1個前の事例と同じく、黒の木製家具との相性抜群!!
どちらかと言えば、可愛い印象の薄いピンクもダークカラーと組み合わせることで高級感をプラス。

「薄いピンクの壁は、子供部屋だけの色ではないんだな~。」と実感した事例です。

リビングの壁面を一面だけ薄いピンクにして、ホワイト系の家具とコーディネートした例。

コーラルピンクに白を混ぜたような、ベージュにも見えるピンク。
ピンクの壁以外は、モノトーンカラーをベースにしたカラーコーディネートなので、簡単に真似できそう。

リビングの壁面をベビーピンクにした例。

ソファもピンクの可愛い色使いですが、チェアに暗めのグリーンが使ってあるので大人の印象。
この事例のように、薄い色の壁紙をチョイスすると、ハッキリと目立つ色の家具をアクセントカラーにしたワンランク上のコーディネートも可能です。

寝室のベッドの頭方向の壁を薄いピンクにした例。

目が覚めるような鮮やかな水色のペンダント照明との組み合わせが素敵!!
ベッドサイドのチェストの上と枕カバーに壁色よりも濃いヴィヴィッドなピンクをコーディネートしたメリハリの付け方がおしゃれ過ぎっ!!

1面を薄いピンク、残りの壁を薄いベージュにした子供部屋の例。

冒頭で紹介したような全周を白っぽい色のついた壁に囲まれたインテリア例。
色がほんのりついた壁の前にホワイトの家具を置くことで、ホワイトの白さがよりハッキリと主張して見えます。

1-2.黄色・ベージュ・アイボリー

リビングの壁面をベージュのアクセントクロスにした例。

アジアンのような南国のような涼し気なコーディネートが素敵。
柱やアートの額縁など木の素材との相性抜群な壁の色事例です。

TVの背面の壁を薄いイエローにしたリビング例。

「これホワイトなのでは?」と一瞬思ってしまいますが、窓側の壁色と比較すると、ほんのり黄色が入ってるのがわかります。
家具&ファブリックは、ダークブラウン、ブラウン、白、アイボリー、くすんだ黄色とバラエティーに富んでますが、どの色もベースが黄色なので統一感があります。

TVの背面の壁をイエローにしたリビングダイニング例。

1個前の事例よりも、濃い黄色にしたパターン。
もっと薄い黄色やアイボリーにすると、優しい印象になりそう。

壁&天井をペールイエローにした寝室例。

アクセントクロスの事例ではありませんが、ホワイトやグレーのファブリック&木製家具との組み合わせ方が素敵だったので掲載。
「ベッドの頭方向の壁面だけペールイエロー」というコーディネートでも問題なし。

ベッドの頭方向の壁だけ、ペールイエローにした寝室例。

1個前の事例と似たようなイエローですが、こちらはちょっぴりグレーが混じってる?
「明る過ぎず、ほんのりアクセント」という言葉がぴったりの壁色チョイス例です。

目次に戻る

2.寒色系の薄いアクセントクロスのインテリア例

2-1.水色

リビングのTVボード背面の壁を薄い水色にしたリビング例。

爽やか!!
TVボードは黒、ソファはネイビーと、暗めの家具とコーディネートした重厚感も感じるコーディネート例です。

リビングのTVボード背面の壁をグレーがかった水色にしたリビング例。

グレーのソファ&ラグ、モノクロアートとの相性抜群!!
1個前の事例と比較すると、水色にグレーが混じってる分、上品な印象がUPして見えます。

ベッドの頭方向の壁を薄い水色にした寝室例①。

スキっとシンプルな印象。
茶系の木目柄のベッドの温もりと壁面の冷たさのバランスが良いコーディネート例です。

ベッドの頭方向の壁を薄い水色にした寝室例②。

1個前の事例よりも白っぽい水色。
こちらの事例は、床が白っぽい&ベッドカバーが寒色&壁面に置いてある家具がホワイトのカラーコーディネートの影響で開放感も感じます。

目次に戻る

3.中性色系の薄いアクセントクロスのインテリア例

3-1.グリーン

リビングの壁を薄いグリーンにした例。

アイボリーのソファやカバの木彫りがアジアンっぽい!
薄い黄色のカーテンとの組み合わせを見ると「壁の色が薄いから違和感なく馴染んでるんだな~」と実感。

このグリーンが、もっと濃かったら、カーテンが浮いて見えるかも。

リビングダイニングの壁面を彩度が高めの薄いグリーンにした例。

アイスクリームのような可愛らしい色!
アニマル柄のラグや真っ赤なレザーソファをコーディネートした個性的なインテリアですが、薄いグリーンとホワイトのドアの組み合わせ方が美しい!!

壁の一面を暗めの薄いグリーンにした寝室の例。

まるで自然の中にいるかのようなナチュラルな印象!
明るい茶色のベッドや収納家具が置いてありますが、この壁色なら、ダークブラウン系の木製家具でも合いそうな気がします。

ベッドの頭方向の壁をグレーがかった薄いグリーンにした例。

柱とベッドは壁よりも濃いめのグリーン。
ホワイトの木製家具とも相性が良く、気品も感じるコーディネート例です。

ベッドの頭方向の壁をほとんど白に見える薄いグリーンにした例。

「この壁、白なのでは?」と思った方、ベッドの上に飾ってあるアートフレームがホワイトなので、この壁は確かに薄いグリーン。
「色がついてるかついていないかの微妙な壁紙クロスも、ホワイトのアイテムと組み合わせることでオシャレ度がUPして見えるんだな~」と参考になった事例です。

3-2.紫

ソファ背面の壁を薄い紫にしたリビング例。

白っぽいというには、ちょっと濃い目かな?
クリスタル&ゴールドのシャンデリアと組み合わせたエレガントなコーディネート例です。

窓周りの壁を薄い紫にした寝室例。

殆ど壁が無い面をほんのり紫に…。
ダークパープルのソファが置ける広い寝室例なので、リビングコーディネートの参考にしても良さそう。

ベッドの頭方向の壁を、グレーがかった薄い紫にした例。

何とエレガント!!
しかも、ダークグレーのカーテンの暗さを全く感じない!

この事例も「ベッドが無い」と想定して、リビングカラーコーディネートの参考にできそう。

ベッドの頭方向の壁を、明るめの薄い紫にした寝室例。

同じ薄い紫の壁でも、鮮やかさや暗さによって、こんなにも印象が変わるなんて…。
しかも、ラベンダーみたいな紫が、ナチュラル要素の濃い木の家具と相性が良いなんて知らなかった。

ベッドの頭方向の壁を、薄い赤紫にした寝室例。

これまでの紫の中で一番濃いかな?
天井と残りの壁面はライトグレーにして、上品な印象をUP!

この壁の色も、リビングのソファ背面と残りの壁で再現すると素敵な部屋になりそうな予感。

目次に戻る

4.無彩色系の薄いアクセントクロスのインテリア例

4-1.グレー

リビングの窓の無い壁をライトグレーにした例。

ほんのりグレーの壁があるだけで上品さUP!!
暖炉をTV台と想定すると、一般的なリビングで簡単に真似できますね。

TV台の背面の壁を薄いグレーにした例。

家具とファブリックは、黒・グレー・ホワイトのモノトーン。
ソファ背面の壁に赤のボーリングボールの写真を飾って、アクセントカラーをプラス&奥行き感出すインテリアの作り方にも注目です。

ダンニングの通路横の壁をライトグレーにした例。

グレーって、何て上品に見えるんでしょう…。
建具やドアが白いお家なら、建具やドアがついてる面を薄いグレーにすることで、更に清潔感がUPして見えるのでおすすめです。

ベッドの頭方向の壁を薄いグレーにした寝室例。

家具&ファブリックは、ホワイトとグレーのみ。
ちょっぴり殺風景な気もしますが、真っ白な壁に囲まれた部屋よりも、清潔感と上品さがUPして見えます。

目次に戻る

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Pin on Pinterest0Share on Google+0Share on Tumblr0Print this page
同じテイストの他の記事も読んでみる
Sponsored Link
海外インテリア | お洒落でカラフルなインテリア実例集に戻る

PAGE TOP