contemporary-bedroom

癒し効果抜群!!自然を感じるグリーンインテリア38選

Tweet about this on TwitterShare on Facebook1Pin on Pinterest0Share on Google+0Share on Tumblr0Print this page

インテリアに色を取り入れる時、まず、頭に緑を思い浮かべる人は多いかもしれませんね。

それは、観葉植物やグリーンのファブリックを使ったソファ、クッション、ラグなど、私達が目にするインテリアには、これらの色を使ったアイテムが多く存在しているからかもしれません。

では「何故、これらのアイテムに緑が使われていることが多いのか?」と言えば、緑は癒しの色だからなんですね。

緑は、木や森など自然を思い浮かべる色で、この色を目にするとなごみを感じることが多く、暑さ寒さを感じない色なので、四季のある日本にぴったり♪

「普段過ごす部屋は、心からリラックスしたい。」

そんな思いに応えてくれる緑のインテリアコーディネート例を見ていきましょう。

Sponsored Link

1.グリーンのソファを置いたリビングコーディネート例

ダーク系の床色のリビングに、グレーのラグを敷いて、モダンなデザインの黄緑色のレザーソファをコーディネートした例。

右側にも緑のソファが見えますが、実は、材質違い(右側はファブリック)な上に色も若干違います。
オレンジ色のクッションを組み合わせたビタミンカラーコンビも参考にしたいコーディネートです。

黒っぽい床のリビングにグリーンのフロアコーナーソファをコーディネートした例。

片側が全部テラスになった開放的な間取りにぴったり♪
自然を感じられる環境にある住まいに、緑色を積極的に取り入れると、効果もアップしそうな予感です。

先ほどの部屋を反対側から見た写真。

このリビング、左右ともに外に面した間取りだったんですね。
こんな別荘みたいな部屋、憧れます。

グレー系の床色のリビングに、グリーンのレザー製のコーナーソファをレイアウトした例。

レザー製のソファでこの色は珍しい!
ちょっぴりレトロな雰囲気で、心が落ち着きます。
黒のペンダント照明を効果的に活用したインテリアの作り方も参考になりますね。

ホワイト系の床色のリビングに木肘付きのグリーンのソファを2セット、コーディネートした例。

ヴィンテージっぽい色使いが素敵!
天井やドアなど、木を多く使った部屋に緑のインテリアは、絶対に失敗しない組み合わせのような気がします。

2.グリーンのアクセントクロスを使ったインテリアコーディネート例

一面の壁をイエローグリーンにして、鳥のアートを8枚飾ったダイニングの例。

このアートは、写真集を切り抜いて額に入れたもの。
ブルーのコンソールテーブルの上にも鳥の置物があるので、鳥好きさんかな?
ダイニングスペースも、これだけこだわったインテリアにすると長時間滞在できそうな予感です。

縦長リビングの長手の壁をグラスグリーンにした例。

このインテリア、マンションのコーディネートの参考になりそう!
壁はペイントで、SW 6423 Ryegrass by Sherwin-Williams Company
パソコンやスマホから見ると、かなり暗めのグリーンですが、くつろぎたいリビングにピッタリかな?
壁の色に合わせたラグやクッションの組み合わせ方にセンスを感じます。

省スペースなダイニングの壁を1面だけ緑色にした例。

この壁もペイントで、Huntington Green by Benjamin Mooreです。
ホワイトのテーブルにグレーのチェアを組み合わせた清潔感溢れるダイニングセットに癒しのグリーンの組み合わせが最高に美しい!!

寝室の2面の壁を明るいグリーンにした例。

寝室に緑!?と驚いた方もいらっしゃるかもしれませんが、緑は寝室に向いている色なんですよ。
この事例のように、ベッドリネンやラグを自然っぽい素材のものにすると、一層癒しを感じる寝室が演出できます。

玄関の壁を1面だけ、真緑にした例。

この緑、インテリアではあまり見かけない色で珍しい…。
何も知らない人が、玄関から入って、この色を目にするとビックリするかもしれませんが、緊張がほぐれそうな気も…。
白の壁とのコントラストが素敵です。

3.グリーンをアクセントカラーに使ったインテリアコーディネート例

緑色をインテリアに取り入れる時って、ソファやクッションなど、わりと面積の大きな箇所に使いがちですが、ポイント的に使ったおしゃれな部屋を5つ紹介。
最近の日本の住まいは、白の壁がメインなので、どの事例もとても参考になりますよ。

ホワイト、ライトグレー、ブラックでまとめたモノトーンの寝室にグリーンのクッションとアートをコーディネートした例。

こんなインテリアコーディネートの仕方があるなんて!!
インテリアに色を取り入れる時って、大面積(この事例の場合だとカーテンやベッドリネン)に色を使いがちですが、アクセントにちょびっと使うだけで、こんなにもおしゃれに見えるんですね!

食器、窓、勝手口の上の壁をグリーンにしたキッチンの例。

白と緑のコントラストが美しすぎる!!
窓を緑にするのは難しいかもしれませんが、食器と壁だけなら真似できそう。

ホワイトのⅡ型対面キッチンのアイランド部の天井から緑色のペンダント照明を2灯吊り下げた例。

キッチンが真っ白なので、照明器具の色が映えてます!!
チッキンの扉の色を選ぶ時も存在感のある色を選びがちですが、この事例のように他の色を効果的に見せることを念頭に置いて、どんな色にも合うホワイトを敢えて選んでおくというのもありですね。

室内を白でまとめ、スツール、カーテンバランスの縁、クッションを緑で揃え、壁に緑の鳥を4羽飾った子供部屋の例。

何だコレ!?
こんな緑の使い方、初めて見ました!
壁に飾ってある羽ばたく鳥は、木製のインテリア雑貨を緑いろでペイントしたものだそう。

デスクの天板とウォールシェルフをライムグリーンでコーディネートした子供部屋の例。

白×ライトグレーの清潔感溢れる部屋に癒しのグリーンをプラス。
この組み合わせなら、落ち着いて勉強できそうな気がします。

4.グリーンのラグを使ったリビングコーディネート例

3人掛けの円形ダイニングテーブルの下に毛足の長いグリーンの円形ラグをコーディネートした例。

観葉植物やお花を飾ったリビングダイニングなので、自然が好きな方の部屋かな?
ベランダから森が見えるお部屋にぴったりのインテリアです。

黒のファブリック製のコーナーソファの下にグリーンのラグを敷いたリビングの例。

この組み合わせ方はよくあるパターンなので、親近感を覚える人も多いのでは?
インテリアをセンスアップするフロアランプの使い方にも注目です。
ちなみにこのフロアランプは、Twiggy floor by Foscariniで、“ツイギー フロア照明”で検索すると日本でも買えるショップがたくさん出てきます。

ライトグレーのファブリック製のソーナーソファの下にグリーンのラグを敷いたリビングの例。

1個前のリビングと同じようなデザインのソファ(色違い)とラグのコンビですが、こちらの室内の方が木目の割合が多いので、癒しを感じます。
木目家具とグリーンのコンビは、くつろげる空間演出するのにピッタリ!

ダークブラウンの床色のホールにグリーンのラグを敷いて、正面にホワイトの収納家具をコーディネートした例。

海外の玄関なので、日本と雰囲気が異なりますが、ダークブラウンの床色の部屋にグリーンのラグを組み合わせたい時に参考になりそうなインテリアです。

ホワイトの床色のリビングにホワイトのレザー製のコーナーソファとホワイトのリビングテーブルを組み合わせ、、ホワイトのバルセロナチェアの下にグリーンのシャギーラグを敷いた例。

白でまとめた広々としたリビングにアクセント的にグリーンを使った例です。
ALLホワイトだと緊張感が生まれてしまうので、グリーンのラグを組み合わせることでリラックス効果をプラス。

グレー系の床色のリビングダイニングにブルーのモダンな2Pソファとダークグリーンのラグをコーディネートした例。

生活感を感じさせない倉庫のようなインテリアは、インダストリアルという注目のテイストです。
この事例のようなインテリアに興味がある方は、下記のトピックを参考にしてみてくださいね。

5.グリーンのカーテンを使ったコーディネート例

ホワイトのレザーソファとグリーンのカーテン組み合わせたちょっぴりエレガントなリビングの例。

日本では想像もつかないような天井高の部屋なのでピンと来ないかもしれませんが、緑は、手前に迫って見える暖色や後ろに下がって見える寒色のように、色による部屋の広さへの影響がない色なので、こんなに長いカーテンでも圧迫感がありません。

ミディアムブラウンの床色のリビングに暗めのグリーンのカーテンをコーディネートした例。

紫のチェア、木目の家具、ベージュのソファと組み合わせた落ち着きのある部屋の作り方がとても参考になります。

木目の8人掛けのダイニングテーブルセットに深いグリーンのカーテンを組み合わせた例。

チェアは、Thonet by THONET
ドイツのトーネット社の椅子は、日本の通販でも入手可能です。

ぬくもりを感じる木目の家具と緑のコンビネーションがとても素敵ですね。

ライトベージュのコーナーソファ&ラグのリビングにホワイト×グリーンのチェック柄のカーテンをコーディネートした例。

このリビング、まるで森の中にいるみたい…。
ナチュラルテイストのインテリアが好きな人の参考になりそうな事例です。

6.グリーンにもう1色プラスしたセンスのあるコーディネート

ワインレッドのレザー製ソファを置いたリビングの壁をグリーンにした例。

リビングが陰になっているので、ソファの色が茶色に見えるかもしれませんが、赤です。
赤と緑というファッションではありえない組み合わせもインテリアならOKなので不思議です。

2面の壁を暗めのグリーンと明るい赤にした子供部屋の例。

リビングテーブルにも、壁と同じ赤が入ったデザインをチョイス。
癒しとパワーを感じるインテリア例です。

ピンク

イエローグリーンのチェア6脚とピンクのチェアを2脚組み合わせたダイニングの例。

実は、緑とピンクは、とても相性の良いコンビ。
この事例はダイニングですが、グリーンのソファを置いたリビングに、ピンクのアートを飾るなんて方法も。

ピンクのバスタブにグリーンの洗面化粧台をコーディネートしたバスルームの例。

この色の組み合わせ方って、おもちゃで見たことありませんか?
ちょっぴり子供っぽい組み合わせかもしれませんが、緑×ピンクの相性の良さが伝わったのではないかと思います。

オレンジ

緑のカーテンをコーディネートしたリビングに、緑×オレンジの円形のアートを飾った例。

他にも紫が混じったインテリアですが、カーテンとソファの前にあるオレンジ色のスツールに注目して部屋を眺めると、「この組み合わせ方使ってみたいかも。」と思ったので掲載。
オレンジ色のソファにすると、ゴチャっとしてしまいそうですが、スツールなら違和感なく使えそうな予感です。

グリーンの一人掛けソファにオレンジのクッションを組み合わせたリビングの例。

グリーンのソファにオレンジ色のクッションをコーディネートした例は、一番最初に紹介したソファの事例にもあったのですが、この組み合わせは、絶対に失敗しないコンビです。

黄色

薄いグリーンのコーナーソファに、イエローのチェア×2を組み合わせたリビングの例。

明度や彩度が異なる緑と黄色を上手に組み合わせたインテリアの作り方が素敵です!
事例で見ると簡単そうに見えるのですが、数種類の色を合わせていくのは至難の業かも…。

背の高い観葉植物5つと黄色のカーテンを組み合わせたリビングの例。

インテリアに緑を使うとなるとファブリックで取り入れがちですが、「植物で取り入れる方法もあるのか!?」と気づかされた事例です。
窓の目隠しに観葉植物を使うアイデアに脱帽です。

イエローグリーンの壁に鮮やかな水色のチェストをコーディネートしたリビングの例。

壁は緑より黄色に近い色ですが、どこか懐かしい雰囲気のするインテリアの作り方が素敵だったので掲載。
チェストの横にあるチェアが黄色ですが、ライムグリーンにしても合いそうな予感です。

グリーンのベッドスロー&ホワイト×グリーンの枕カバーをコーディネートした寝室の壁を水色にした例。

落ち着いて眠れそうなベッドルームです。
グリーンと水色のストライプのカーテンバランスが素敵過ぎ!!

緑のストール&緑の枕カバーをコーディネートした寝室にネイビーのラグを敷いた例。

1個前の事例は、明るい緑と薄い水色のコンビでしたが、こちらは暗い緑と暗い青のコンビ。
この色の組み合わせが合うなんて新発見です!!

キッチンカウンターにグリーンと紫のバースツールをコーディネートした例。

このキッチンのカラー使い素敵過ぎる!!
ガスコンロの横に紫の陶器製のポット、紫のまな板(?)が置いてあり、ペンダント照明とキッチンパネル、窓のシェードをグリーンにして空間全体をコーディネートしてあるのがポイントです。

ホワイトのレザーソファに紫の単色クッションとグリーン×ホワイトの柄入りクッションをコーディネートしたリビングの例。

1個前の事例で実感していただけたと思いますが、緑と紫は同じ中性色なので相性ぴったりなんです!
単色とパターン柄を組み合わせることで、さらにインテリアをセンスアップさせる手法も参考にしてみてくださいね。

[参照元:Houzz Inc]

Remodeling and Home Design
Tweet about this on TwitterShare on Facebook1Pin on Pinterest0Share on Google+0Share on Tumblr0Print this page
同じ部屋の他の記事も読んでみる
Sponsored Link

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

インテリアコーディネート術に戻る

PAGE TOP