midcentury-dining-room

レイアウトの参考に【ファミリー用】ダイニング+リビングのソファレイアウト38選

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Pin on Pinterest0Share on Google+0Share on Tumblr0Print this page

「引っ越し先の間取りが、キッチン+ダイニング+リビングの広々とした1LDKタイプ。」
「でも、どうやって家具をレイアウトしたら良いかわからない。」

これ、4年前に新居に引っ越した時に思ったこと。
今まで、キッチン、リビング、ダイニングが別々の家に住んでいたので、この広い空間をどう攻略したら良いか、冗談抜きでわかりませんでした。

しかも、今まで使ってた家具は、ほとんど再利用できない。
ソファ、ダイニングセット、TVボード諸々。
どんな家具が必要で、どうやって置くかと1か月近く頭を悩ませていました。

その時に思ったのが、「真似できるレイアウト図があったら良いのに…。」

今回は、そんな時に使えそうな“リビングダイニングのレイアウト特集”です。

ネットには、リビングダイニング事例はたくさんありますが、よく見ると同じ部屋にベッドが置いてある一人暮らし向けが多いような気がします。

そこで、一人暮らしの部屋は抜きにして、8~12畳のリビングとダイニングがひとつながりになった部屋にソファとダイニングテーブルをレイアウトして、家族で暮らす場合の実例ばかりを紹介します。

中には、「これ12畳より広いでしょ?」という例も混ざってますが、通路幅を削ってご覧下さいね。

Sponsored Link

1.I型キッチン+リビングの広い1LDKのレイアウト

1-1.ダイニングをオレンジ×グレー、リビングをベージュでまとめた開放感のあるリビングダイニング

ダイニングテーブル:6人掛け長方形
ソファ:4人掛けL字型

冒頭から、むほ~♪と思わず微笑んでしまう、お洒落なリビングダイニングを紹介。
レイアウトのポイントはコーナーソファを窓際に置いて、部屋の中央を見る形でレイアウトしてあるところ。
窓にソファがかかっているのですが、開放感や空間を優先してこのレイアウトにしてある様子です。

色の使い方にもポイントがあり、ダイニングテーブルセットは、チェアをオレンジとグレーのツートンにしておしゃれ度アップ。
ダイニングに使われているオレンジをソファのクッションにも使うことで、リビングダイニング全体のコーディネートを統一してあります。

日当たりの良いリビング側には、白に近い色の家具を置いて広々とした印象に!

1-2.狭く暗いスペースは太陽のようなイエローで明るく演出!変形ダイニングスタイル

ダイニングテーブル:4人掛け長方形
ソファ:2人掛けI字型

光彩が取れる方にキッチンがある、珍しいパターンの間取りです。
置いてあるソファが小さすぎるので、もしかしたら別の部屋にもリビングがあるのかも。

この実例のポイントは、ダイニングテーブルの足の部分が収納になっていて、リビングダイニングで使う小物を収納できるようになっているところ。
また、部屋の奥側に黄色のダイニングチェアを置くことで、狭くて暗いイメージを回避してあります。

ダイニングテーブルをキッチンにぴったりくっつけて、ソファスペースが作ってあるのもポイントです。

1-3.ダイニング:リビング=1:2、コンパクトにまとめたダイニング

ダイニングテーブル:4人掛け円形
ソファ:2人掛けI字型+一人掛けソファ

ダイニングスペースをコンパクトにまとめ、リビング側にゆったりとスペースをとったリビングダイニングの事例。
来客時に臨時のテーブルとして使えるスタッキングテーブルをサイドテーブル代わりにしてあるのがポイント!
このレイアウトだと、友達が来ても「お通しする場所がない。」なんてことも無さそうです。

狭いリビングにソファを置く時は、横に長いI字よりも、I字ソファ+一人掛けソファか、L字(コーナー)ソファが断然おすすめですよ。

1-4.ん?なんでこの位置にソファがあるの?スペースを細切れにしたリビング

ダイニングテーブル:2人掛け長方形
ソファ:2人掛けI字型

1枚目の写真を見て、ソファをもっと壁の方に寄せたら広くなるのに…と思ったのですが、2枚目の写真を見て納得。
ソファの後ろはリビングダイニングの入り口からの廊下と同じ幅だけ通路が取ってあるんですね。

1-3の事例と同じ間取りですが、ソファの向きが反対です。
ソファの向きは、1-3の方が広々とした印象を作れる気がします。

1-5.日当たりの良い場所にリビングがドーン!

ダイニングテーブル:4人掛け長方形
ソファ:3人掛けI字型+予備チェア

キッチン前にソファをレイアウトして、ダイニングは離れたところにある珍しいレイアウト。
このパターンの間取りの場合、大抵の人が、キッチンの前にダイニングテーブルセットを置くと思うのですが、明るくて広いスペースをくつろぎ空間に使ってあります。

ダイニングスペースが写真には写っていないのですが、写真の左手前にあります。
右側に見える赤いテーブルと透明のチェアはデスクスペース。
格好良いインテリアですね。

1-6.え!?これがダイニング?こじんまりし過ぎてるけどリビングを見れば納得

ダイニングテーブル:4人掛け円形
ソファ:3人掛けI字型+一人掛けソファ

ダイニングスペースを部屋の隅っこに取ったコンパクトなレイアウト。
1-3の事例と同じで、極力リビングを広めにとって、来客時にも対応できるようにしてありますね。

1-7.長さを生かして空間を広く見せる!キッチンが対面式じゃない縦長リビングのレイアウト

ダイニングテーブル:4人掛け円形
ソファ:3人掛けI字型+一人掛けソファ

一番最初の写真を見たら「このLDK広いんじゃ…」と思うかもしれませんが、最後の写真で親近感がわいてきませんか?
LDK全体で12畳くらいかな?
キッチンの前に円形ダイニングを置いて、周りのスペースを確保し、リビング側は縦長の壁に沿って家具をレイアウトしてあります。

窓からLDKの入り口ドアまで一直線に通路スペースが取ってあるのでさらに細長い印象に。
壁のディスプレイが個性的過ぎますが(笑)

1-8.キッチンが対面式じゃない20畳(32㎡)1LDKのレイアウト

ダイニングテーブル:4人掛け正方形
ソファ:2人掛けI字型+オットマン

新婚生活最初の住居と言った感じでしょうか。
窓と窓の間の壁を利用してTVを壁付けにすることでTVボードを使わず、床スペースを少しでも確保した事例。
家具は全てホワイトで統一して、全く圧迫感のない広々としたLDKにコーディネートしてあります。

1-9.ダイニングセット&リビングソファにコンパクトデザインを選ぶことで広々と見せたLD

ダイニングテーブル:2人掛け正方形
ソファ:2人掛けI型+チェア×1

家具のサイズが小さいと、これだけ広々と見えるんですね!
広さにすると10畳程度のリビングダイニングかな?
色使いがとっても素敵なLDKです。

2.カウンターキッチン(対面キッチン)+リビングダイニングのレイアウト

2-1.ソファの背もたれでダイニングとリビングを区切ったLD

ダイニングテーブル:4人掛け長方形
ソファ:2人掛けI字型

カウンターキッチンのすぐ隣にダイニングテーブルセットを横向きに置いて、その向こう側にソファを背を向けて置いたレイアウト。
ソファの背もたれがリビングダイニングの仕切りの役割も果たしています。

ソファの背面には低いチェストを置いて収納代わりに。
縦長リビングのレイアウトの参考になりそうな事例です。

2-2.開放感のある縦長リビング

ダイニングテーブル:4人掛け長方形
ソファ:3人掛けI字型+チェア×2脚

2-1の間取りと似てますが、こちらはリビングの壁面にソファを置いて、部屋の中央を見るような形。
ソファを縦に置く分、反対側の壁までのスペースに余裕ができ、そこに違うデザインのチェアをリビングテーブルを囲むように2つレイアウト。

これだけ座る場所があると家族4人で余裕かな?
リビング用の収納は、窓下の腰までの高さの家具で対応してあります。

2-3.同じ間取りでもこんなに広く!ソファの置き方がポイント

ダイニングテーブル:4人掛け円形
ソファ:3人掛けI字型+チェア

これも2-1と同じような間取り。
ソファをリビングダイニングの端っこにキッチンに向くようにレイアウト。
2-2のレイアウトでは、ソファの肘掛やチェアの向きのせいで、リビングとダイニングが別々という印象でしたが、このレイアウトでは、完全に一つの空間です。

ダイニングには円形テーブルを置いて、省スペースを実現。
床を多く見せ、広々見せるお手本みたいなインテリア例です。

2-4.好きなインテリアを集めに集めた個性的なリビングダイニング

ダイニングテーブル:6人掛け長方形
ソファ:2人掛けI字型+チェア×2脚

いつもすっきりとしたインテリア事例しか紹介していなかったのですが、雑貨や小物などが大好きで、それをリビングダイニングに飾りたいという方の参考になりそうな事例も紹介しておきます。

ごちゃごちゃ感が半端ないのですが、骨董品など、趣味で集めたものがありとあらゆる場所に飾ってあります。
すっきりしたインテリアも大事ですが、あまりにも殺風景だと、心からリラックスできませんよね。
好きなものに囲まれて生活するのも大事です。

2-5.思い切ってダイニングテーブルを無しにしたリビングダイニング

ダイニングテーブル:無
ソファ:2人掛けI字型+チェア×2脚

食事はキッチンカウンターで済ませ、リラックスできるリビングスペースを大きく取ったLD。
キッチンの横に応接スペースがあるような感じで、これなら、ゆったりくつろげそうです♪

2-6.この広さ、親近感!縦長リビングのお手本に

ダイニングテーブル:4人掛け正方形
ソファ:2人掛けI字型+チェア+オットマンチェア×2

もう、これは日本のマンションの間取りによくある縦長リビングのパターンですね。

このレイアウトのポイントは、ダイニングテーブルに1辺に一人ずつ座る正方形デザインが選んであるところ。
少し手狭な気はしますが、コンパクトなので、ダイニングスペースの真ん中に置いて、両側の通路を広くとってあります。

2-7.テーブルに円形を選んで、狭い空間を広々と見せたリビングダイニング

ダイニングテーブル:4人掛け円形
ソファ:2人掛けI字型+チェア×2脚

2-6の事例よりも横幅が広いリビングダイニング。
リビング側には、小さめの円形テーブルを置いて、それを囲むようにソファとチェアをレイアウト。
ダイニングテーブルも円形にして、壁に寄せて通路スペースを広くとってあります。

美味しくお酒が飲めそうなリビングですね。

2-8.ダイニングテーブルとソファを同じ位置に置いて広々見せたリビングダイニング

ダイニングテーブル:4人掛け円形
ソファ:3人掛けI字型+チェア

これも縦長リビングですが、注目すべきは、ダイニングテーブルとソファの位置が同じところにあること。
こうやってレイアウトすると、反対側のスペースが大きく空くので、見た目にも広々と感じます。

このお部屋の場合は、反対側にテーブルを置いておしゃれにディスプレイ!
収納家具を置くよりも、センスが良く見えますね。

2-9.縦長リビングで極力避けたいレイアウト

ダイニングテーブル:4人掛け円形
ソファ:2人掛けI字型+チェア

2-8の間取りと同じパターンで、ソファの向きが反対のレイアウト。
通路の先にソファがあるので、視線が遮られ、“狭い”という印象に。

同じような間取りの部屋では2-8のようにソファを置く方が良いですよ。

2-10.コーナーソファを置きたいからダイニングテーブルは無しで

ダイニングテーブル:無し
ソファ:4人掛けL型

表題の「コーナーソファを置きたいからダイニングテーブルは無しで!」と住人さんが言ったかどうかは定かではありませんが、この部屋、ダイニングがありません。
食事は、キッチンカウンターでする形。
ダイニングスペースが要らない分、ゆったりくつろげるL型ソファを置いて、くつろぎ重視のレイアウトに。

リビングダイニングが狭すぎるという場合は、こんな風に1つを優先する方法もありですよ。

2-11.リビング、ダイニング、それぞれのスペースに応じた家具の選び方が素晴らしい

ダイニングテーブル:4人掛け円形
ソファ:2人掛けI型+チェア×2脚(対面レイアウト)

部屋の上から撮影した写真は珍しい!
このリビングダイニング、長方形ではなくて凸凹なんですね。

狭いダイニングにはコンパクトに収まる円形のダイニングテーブルセット、広いリビングには対面型のソファレイアウト、と言った具合にスペースの使い方が非常に上手いです。
広めのリビングダイニングなので12畳以内に収まっていない気もしますが…。

2-12.一番広い場所にくつろぎ指定席のリビングダイニング

ダイニングテーブル:5人掛け長方形
ソファ:3人掛けI型+チェア×2脚(対面レイアウト)

このリビングダイニングも長方形ではなく、縦長の真ん中付近に斜めの壁が発生しています。
ソファを窓まで寄せずに、一番広いスペースで対面風にレイアウト。

ダイニングテーブルは、片側を壁にピッタリくっつけて、反対側の通路を広く取る工夫がしてあります。

2-13.ダイニングにベンチを置いて、少しでもスペース確保したリビングダイニング

ダイニングテーブル:4人掛け長方形
ソファ:2人掛けI型

写真が小さくて申し訳ないのですが、これも、キッチンから通路を一直線に確保したリビングダイニングのレイアウト。
ダイニングはチェアではなく、椅子を引くスペースが要らないベンチ式。

ダイニングスペースが狭すぎるという場合は、片側だけをベンチにするという方法もありですね。

2-14.実際は狭いけど広々と見せる工夫がしてあるリビングダイニング

ダイニングテーブル:4人掛け正方形
ソファ:2人掛けI型+チェア×2脚

ダイニングをなるべくコンパクトにして、リビングスペースを広く取ったレイアウト。
ソファもチェアも壁を背にレイアウトして、真ん中の空間を広く取ってあるので、広々とした印象です。

2-15.メインソファは景色が一番見える場所にレイアウト

ダイニングテーブル:3人掛け正方形
ソファ:2人掛けI型+チェア×2脚

リビング側がめちゃくちゃ広い家なのですが、ソファの置き方が技ありだったのでピックアップ。
景色が良く見える吐き出し窓に向かってI型ソファをレイアウト。

ソファを置く時は、置ける場所を探すのも良いですが、こうやって眺め優先で置くのも一つの選択肢です。

2-16.リビングとダイニングをパーテーションで仕切ったレイアウト

ダイニングテーブル:6人掛け長方形
ソファ:2人掛けI型+チェア

リビングとダイニングがひとつながりになった大きな部屋は嫌!と言った場合には、こんな風にパーテーションを立てるという方法も。
反対側が透けて見える仕切りなら、広々とした雰囲気を殺すことがありませんよね。

2-17.ゆっくり食事がしたいのでダイニングスペースを広く

ダイニングテーブル:4人掛け長方形
ソファ:2人掛けI型+チェア

長方形のダイニングテーブルを縦に置いて、一辺に一人ずつ座るレイアウトにしたリビングダイニング。

ダイニングスペースがリビング側に食い込む分、リビングスペースが狭くなってしまうのですが、料理好きで品数を多く出す家の場合だとダイニングテーブルをコンパクトにするという選択肢はないですものね。

コース料理が出てきそうなダイニングです(笑)

2-18.縦長リビングダイニングに縦向きのダイニングレイアウト

ダイニングテーブル:4人掛け長方形
ソファ:2人掛けI型×2+チェア×2脚

これも2-19と同じようなダイニングテーブルのレイアウトですが、リビングスペースが結構広いパターンのリビングダイニング。
I型ソファをL字型に2脚も置けるほどリビングが広くない!って方は、窓側のソファが無い状態でレイアウトを眺めてみて下さいね。

2-19.ダイニングとリビングが対角線上にある変わったLD

ダイニングテーブル:4人掛け円形
ソファ:2人掛けI型

構造の関係で斜めの壁があるリビングダイニング。
マンションの角部屋なんかだと、こんな、いびつな形をした部屋があるかもですね。

キッチンの前にダイニングテーブルを置かずにリビングスペースに。
ダイニングは、キッチンから離れた位置にあるという変わったレイアウトの仕方です。

2-20.上から見るとレイアウトがわかりやすい!モダンなリビングダイニング

ダイニングテーブル:4人掛け正方形
ソファ:3人掛けI型

少し広めのリビングダイニングですが、間取りを上から見れる機会って少ないと思ったので掲載。
インテリアコーディネートの仕方がセンス抜群!!

大きな窓がある場合、窓に背を向けてソファを置くのって勇気が要りますが、こうやって見ると変に感じませんね。

2-21.縦長リビングの人は通路の取り方を参考に

ダイニングテーブル:4人掛け長方形
ソファ:2人掛けI型+チェア

縦長リビングでダイニングテーブルとソファを置く時のお手本になりそうなレイアウトと家具の選び方。
ダイニングチェアは、ソファの座面くらいの高さかな?
反対側はもしかしたら、ソファタイプかベンチになっているのかもしれません。

黒とベージュでまとめたラグジュアリー感のあるコーディネートも真似したいポイントです。

2-22.ソファの背もたれでリビングダイニングを区切ったLD

ダイニングテーブル:6人掛け長方形
ソファ:3人掛けL型

ダイニングスペースとリビングスペースをソファの背もたれを使って仕切ったレイアウト。
暖炉があるお家なので、このようなソファの置き方になってしまいますが、こういった場合は、左奥の角にコーナーが来るようにソファをレイアウトする方が部屋が広々と見えます。

2-23.ソファにこんな置き方があったなんて新発見

ダイニングテーブル:7人掛け長方形
ソファ:2人掛けI型

ソファとダイニングテーブルのレイアウトでこのパターンは初めて見たかも!
リビング側、ダイニング側と分けることなく、同じ空間にダイニングテーブルとソファを置くなんて…。
これなら、大きなダイニングテーブルを置いても部屋が狭く感じることはありませんね。

2-24.カウンターキッチンを上手に利用したリビングダイニング

ダイニングテーブル:6人掛け長方形
ソファ:3人掛けL型

「なるほど!」と納得してしまったレイアウト。
6人座れるダイニングテーブルって、相当大きくなってしまうんですが、L型ベンチを利用すればコンパクト。
さらに、そのベンチをキッチンカウンターにくっつけてレイアウトすることで、リビング側のスペースが大きく取れる!

さらに、リビングの隅にコーナーソファを置いて、広々としたリビングを演出し、開放感抜群です!!

2-25.リビングテーブルを置かないことでスペースを広々と見せたLD

ダイニングテーブル:4人掛け長方形
ソファ:3人掛けI型+チェア

8畳ほどの狭いリビングダイニングにダイニングセットとソファをレイアウトした例。
「リビングとダイニングは別々に家具を置く」という頭しかなかったので、このレイアウトを見たときは目から鱗でした。

ダイニングスペースとリビングスペースが共存している感じ?
ソファの前にリビングテーブルが無い分、部屋も広々と見えます。

さらに、日当たりの良い窓側にダイニング、奥側にソファというレイアウトも珍しい!

2-26.キッチンからの絶景を家具で遮らないように工夫してレイアウトしたLD

ダイニングテーブル:4人掛け円形
ソファ:2人掛けI型+チェア×2

マイアミの海が見えるマンションのレイアウト例。
マンションの上階だと、ベランダの向こうに見える景色がどんな絵画にも劣らない素敵なフォーカルポイントになることが多いですよね。
その景色を殺してしまわないようにダイニングテーブル、ソファ、TVボードを全て壁に寄せてレイアウトしたお部屋。

予備のチェアに透明デザインが使ってあるところもポイントです。

2-27.家具の選び方とカラーコーディネートが絶妙!スペースを有効利用したレイアウトのLD

ダイニングテーブル:4人掛け長方形
ソファ:2人掛けI型

キッチンカウンターがアイランドになっていますが、マンションの横長リビングの参考になりそうなレイアウトパターン。

リビングダイニングの端から端まで(横方向)は4m程度で見た目より狭いんじゃないかな?
そこにダイニングテーブルセットとソファ、TVボードを窓と垂直に全部同じ方向に並べたレイアウト。

ダイニングチェアの片側はベンチ式で4人以上でも座れるように工夫してあります。
同じ空間にあるダイニングテーブルとTVボードの色は同じにして、ソファは圧迫感を感じない薄いグレー。
癒しに緑も飾って、インテリア雑誌に載ってそうなコーディネートの仕方です。

2-28.部屋が広く見える!横長リビングの開放感あるレイアウト

ダイニングテーブル:4人掛け長方形
ソファ:3人掛けI型

ソファをダイニング側に向けて壁際にレイアウトした例。
我が家も同じような間取りで、今、ソファは、ダイニングに背を向けて置いています。
近頃、「壁際に置いた方が広く見えるんじゃ?」と思っていたところに、この置き方!
やっぱり、この方が開放感がある気がします。

3.正方形リビングダイニングのレイアウト

3-1.黄色とピンクをアクセントに使った可愛いリビングダイニング

ダイニングテーブル:4人掛け円形
ソファ:3人掛けコーナー

部屋の両サイドの隅にソファとダイニングセットを置いて、部屋の真ん中の空間を大きく空けたレイアウト。
正方形って、どんな風に家具を置いたらよいのやら…と一瞬迷ってしまいますが、“壁に沿って家具を置く”が基本です。

部屋の真ん中に変に空きスペースがあるように感じるかもしれませんが、「そのスペースは部屋を広々と見せる為に必要。」と心得ておきましょう。

いかがでしたか?
中には、めちゃくちゃ広いリビングダイニングもありましたが、どのレイアウトも通路スペースや空いた空間を優先して、極力家具を置かないパターンが多かったように思います。また、レイアウトだけでなく、透けた素材やガラスのダイニングテーブル、ホワイトの家具やソファ、フレームが細いデザインなど、「いかに部屋を広くみせるか?」と言うさり気ない工夫が髄所に見られ、すっきりとした印象でしたね。“狭めのスペースでは、コンパクトに置ける円形テーブル”
“家具は同じ位置で配置して通路スペースを広く”これを基本にした開放感のあるリビングダイニングの演出の仕方は、インテリア慣れしていない私たちの何かしらのヒントになるのではないでしょうか?

リビング側にソファをレイアウトする場合に参考になる記事「【51枚の写真で見る】ソファのレイアウト-リビングを快適にする5つの攻略法」。

ソファを置きつつ、なるべく広く見せたい場合は「コーナーソファで狭い部屋を開放的に広く見せる!!レイアウトのお手本20選」も参考にしてみて下さいね。

[参照元:Houzz Inc]

Remodeling and Home Design
Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Pin on Pinterest0Share on Google+0Share on Tumblr0Print this page
同じ部屋の他の記事も読んでみる
Sponsored Link

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

インテリアコーディネート術に戻る

PAGE TOP